出版案内
福祉事業団
47NEWS
見頃を迎え、大田ノ沢を紫に染めるカキツバタ(6日午前10時15分、京都市北区・大田神社)
見頃を迎え、大田ノ沢を紫に染めるカキツ..[記事へ]

カキツバタ、新緑に映え 京都・大田神社で見ごろ

  • 停滞打破する突破口の手応え得られたと首相
    安倍首相は記者団に「北方領土問題の停滞を打破する突破口を開く手応えを得られた」と述べた。 (01:46)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      石破氏、安保条約改定検討すべき
      将来の憲法改正後に

      20160507000004

       【ワシントン共同】訪米中の石破茂地方創生担当相は6日、将来的に憲法を改正すれば、自衛隊..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      錦織、3年連続4強
      マドリードOPテニス

      20160507000002

       【マドリード共同】テニスのマドリード・オープンは6日、マドリードで行われ、男子シングル..... [ 記事へ ]

      経済

      東芝、新社長に綱川氏が昇格
      室町氏は特別顧問、体制刷新

      20160506000097

       経営再建中の東芝は6日、室町正志社長(66)が退任し綱川智副社長(60)が昇格する人事..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      カキツバタ、新緑に映え 京都・大田神社で見ごろ

      20160506000137

       京都市北区上賀茂の大田神社でカキツバタが見頃を迎えている。小雨まじりの天気となった6日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      海底の「ゆっくり地震」観測 京都大グループ初成功、予測に期待

      20160506000043

       地震の揺れを感知できないほどゆっくりとプレートがずれるスロースリップ(SSE)を海底で..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      新ステントで脳動脈瘤治療
      国立循環器センターが治験へ

      20160506000112

       新型のステント(網状の筒)を使って脳動脈瘤の破裂を防ぎ、くも膜下出血が起きないようにす..... [ 記事へ ]

      社説2016年05月05日掲載

      詩人の谷川俊太郎さんのこんな作品がある。<わたしがたねをまかなければはなはひらかないぼくがあしをふみだすときみちはかぎりないじぶんでかんがえじぶんではじめる幸小(さいわいしょう)のわたしたちわたしがあすをあきらめたらあさはもうこないぼくがほしをみつめるときそらはかぎりないあせらずこつこつねばってやりぬく幸小のわたしたち>幸小とは東京都立川市にある小学校のこと。40年余り前に書かれた校歌だ。谷川さ.. 続きを見る

      凡語2016年05月05日掲載

      来年250年の遠忌を迎える名僧、白隠慧鶴(えかく)には秘法の逸話がある。駿河を中心に活動し、臨済宗中興の祖とされるが、その舞台は京都だ▼白隠は青年時代、座禅に行き詰まり、心身を病んでしまう。そこで、白川山中(瓜生山)に住む仙人を訪ね「内観の法」を授かる。一種のイメージトレーニングで、気を下腹部にあつめ活性化させる養生法という。この秘法によって健康を回復し、後に膨大な数の書画や著作を残した▼心身の不.. 続きを見る