第49回中信杯 全京都学童軟式野球選手権大会

夏の王者へ、元気に行進 219チームがエントリー 来月22日から熱戦

元気良く入場行進する選手たち(24日、太陽が丘球場)
元気良く入場行進する選手たち(24日、太陽が丘球場)

 京都の夏の頂点を決める第49回中信杯「全京都学童軟式野球選手権」(京都軟式野球連盟、京都新聞、KBS京都主催)の開会式が24日、宇治市の太陽が丘球場で行われた。

 

 京都地方気象台によると、この日の京都市内の最高気温は30・3度と真夏日を記録。約2900人の選手は蒸し暑さにも負けず、大きな掛け声で足並みを合わせ入場行進した。
 昨年度の優勝、準優勝チームが優勝旗や盾を返還し、続いて選手宣誓が行われた。

 大会は学童176チーム、ジュニア43チームがエントリーした。7月22日から殿田公園と横大路運動公園で始まり、学童の部決勝は8月6日に伏見桃山城運動公園野球場で行われる。


	選手宣誓する大宅アトムズの貝阿彌魁王主将
選手宣誓する大宅アトムズの貝阿彌魁王主将
	優勝旗を返還する梅津倶楽部の国政利久都主将
優勝旗を返還する梅津倶楽部の国政利久都主将

昨年学童の部で33年ぶりに優勝した梅津倶楽部の国政利久都主将

 「今年は走塁が得意なチーム。4年生が多いので勝てるかどうかは分からないが、まずはベスト16を目指し、上へ進みたい」


「最後の1球まで全力を」
大宅アトムズ・貝阿彌主将が選手宣誓

 ○…選手宣誓は大宅アトムズの貝阿彌魁王主将(11)=大宅小6年=が行い、「大好きな野球ができる喜びとこれまで支えてくれたたくさんの人への感謝を胸に、最後の一球まで仲間と共に力を合わせて全力でプレーし、最高の思い出をつくることを誓います」と声を張り上げた。

 

 宣誓の内容は母親と一緒に考えたといい、「僕の野球への気持ちを込めた」。大役を終え、「優勝を目指して頑張る」と気持ちを切り替えた。

 
【2017年6月27日掲載】
関連ニュース
2017.08.08学童の部 池田ファイターズ初栄冠
2017.08.08ジュニアの部 柊野ブラックジャガーV
2017.08.08学童・ジュニア 試合結果
2017.08.06学童・ジュニア 試合結果
2017.08.05学童 試合結果
2017.08.01頂点へ8強激突
2017.07.31学童・ジュニア 試合結果
2017.07.30学童・ジュニア 試合結果
2017.07.29ジュニア 試合結果
2017.07.28ジュニア 試合結果
2017.07.27ジュニア 試合結果
2017.07.26学童 試合結果
2017.07.25白球追い気迫あらわ 来月6日決勝
2017.07.25学童 試合結果
2017.07.24学童 試合結果
2017.07.23夏空の下、白球追う
2017.06.27夏の王者へ、元気に行進
2017.06.13対戦カード決まる