第46回中信杯 全京都学童軟式野球選手権大会

学童の部4強、8日激突

 2日、京都市南区の殿田公園グラウンドで学童の部の準々決勝4試合を行い、ベスト4が出そろった。準決勝(8日・伏見桃山城運動公園)は、葛野ジュニアスポーツ団と長岡京BB野球スポ少、山科クと西城陽MVクが対戦する。4強進出のチームを紹介する。(河北健太郎)

 =メンバー表の数字は背番号、丸数字は学年、◎は主将

長岡京BB野球スポーツ少年団

 全員6年生でしぶとく、2年連続の準決勝に勝ち進んだ。佐藤主将は「守備からリズムをつかみ、攻撃のチャンスをつくってきた」と強みを語る。

 3回戦で0-1から逆転し、自信を深めた。準々決勝は1点リードの終盤、外野手からの中継プレーで相手の本塁生還を阻止した。末常監督は「練習してきた中継やけん制球の成果が出せた」。

6年生が21人と多く、実戦練習を重ねてきた。佐藤主将は「もう一度、目標を見つめ直してプレーしたい」と気を引き締めた。

監督 末常 拓司

10 ◎佐藤 幹晃(6)

0  林  拓磨(6)

1  古市誇太朗(6)

2  脇坂 魁人(6)

3  金納 晋平(6)

4  米原 瑠人(6)

5  川嶋  渉(6)

6  林  真輝(6)

7  亀山 裕生(6)

8  大西 永人(6)

9  本江 俊作(6)

11  稲田 天斗(6)

12  西田航太郎(6)

13  木村 水優(6)

14  末常佑太郎(6)

15  和田 拓歩(6)

16  竹ノ内智哉(6)

17  林  和磨(6)

18  諸井龍之介(6)

20  角丸心都葉(6)

葛野ジュニアスポーツ団

 堅実な守りを武器に勝ち上がってきた。6年生は2015年夏に全京都学童軟式野球ジュニア優勝を経験している。正月に目標として掲げた春の頂点を目指す。

 八尾監督は「点を取られなければ負けない」と2年前から守備を鍛えた。今大会に成果が出て、5試合で3失点。打線も準決勝は連打で得点を奪うなど上向いてきた。平澤拓主将は「打ち勝てたことがうれしい」と手応えを語る。

プレー中はもちろん、試合前から全員が元気な声を響かせていた。平澤拓主将は「ミスした時やピンチの時こそ、声を出したい」と気合を入れた。

監督 八尾 浩二

10 ◎平澤 拓海(6)

1  小山 篤史(6)

2  松原  伝(6)

3  泉  陸太(6)

4  古橋 樹来(6)

5  平井 創大(6)

6  八尾剣太郎(6)

7  佐野 峻平(6)

8  増井  魁(6)

9  今田 脩柊(6)

11  大藤  怜(5)

12  鈴木 志優(5)

13  山本 陽遙(5)

14  平澤  陸(5)

15  大﨑 結仁(5)

16  土井 温人(5)

17  土井 力哉(5)

22  渡辺  剛(5)

23  野口 京悟(5)

西城陽MVクラブ

 6試合で計33得点と、切れ目のない打線で3年ぶりに準決勝に進んだ。高木主将は「打線は当たり出したら止まらなくなる。みんなが自分のいいプレーをすれば、次も勝てる」と自信をのぞかせる。

 5回戦は1-0と勝負強さを発揮した。準々決勝は中軸の活躍で8-1で快勝し、高木主将は「守備でエラーした後に、みんなでカバーできた」と勝因を語った。

 打撃練習に時間を割き、守備は短時間で集中して行う。木村監督は「打てない時もある。投手がコントロール良く投げられれば、いい試合ができると思う」と期待する。

監督 木村 仁志

10 ◎高木  翼(6)

0  渡邉煌多朗(5)

1  馬場 聖起(6)

2  杉若  怜(6)

3  岩本  新(6)

4  青山 咲夢(4)

5  大月 颯人(6)

6  杉若 心斗(4)

7  藤原 新太(4)

8  岩本  叶(4)

11  菊田 侑樹(4)

12  国生 京吾(4)

13  矢間奨之輔(4)

15  綾戸 太一(4)

16  竹田  央(4)

17  櫻井 里緒(4)

18  東   秀(4)

19  植村  舜(4)

山科クラブ

 今年49期を迎えた名門チームだ。昨年準優勝した先輩の背中を追って成長したナインが、4年ぶりの頂点を目指す。

 初戦から接戦を制してきた。準決勝は下位打線がつながり7-2と打ち勝ったが、田中主将は「初回に走者が出たのに点が取れなかったことが悔しい」とどん欲に語る。準決勝は「集中力を切らさずに全力でプレーしたい」と闘志を燃やした。

練習は休日に毘沙門堂の敷地内で行い、あいさつや道具の整理整頓を重視する。野口監督は「チームに歴史があるので、関係者や保護者にまとまりがある」と強みを語った。

監督 野口 貴司

10 ◎田中 隼平(6)

0  井上 晴太(6)

2  角野 大和(6)

3  松田 海斗(6)

4  中田 和志(6)

5  引地 煌太(6)

7  岸  颯馬(6)

9  青山 楓河(6)

11  松井 天輝(6)

12  浦田 蒼馬(6)

15  森田悠二郎(6)

16  橋本 竜駕(6)

17  岡本 健太(6)

18  渡辺  陸(6)

【2017年4月4日掲載】
関連ニュース
2017.04.18堅守完封好機も逃さず
2017.04.18葛野ジュニア学童の部初優勝 ジュニアの部は篠少年野球クV
2017.04.17葛野スポ団初V 学童の部
2017.04.11西城陽MVと葛野が決勝へ
2017.04.04学童の部4強、8日激突
2017.04.03学童の部4強決定
2017.04.02学童・ジュニア 試合結果
2017.04.01学童・ジュニア 試合結果
2017.03.29ジュニア 試合結果
2017.03.28頂点に挑む、球児の春
2017.03.27学童 試合結果
2017.03.26学童 試合結果
2017.03.21学童 試合結果
2017.03.16栄冠挑む179チーム
2017.03.05対戦相手が決まる