出版案内
福祉事業団

宮崎駿監督、長編アニメ本格始動
新人スタッフを募集

 宮崎駿監督
 宮崎駿監督

 スタジオジブリ(東京)が19日、宮崎駿監督の新作長編アニメーション映画のための新人スタッフ募集を始めた。長編作りに向け本格始動したとみられる。宮崎監督は2013年9月に長編からの引退を表明したが、ジブリの鈴木敏夫プロデューサーが今年2月、同監督が長編の企画書を作るなど準備に入っていることを明らかにしていた。

 ジブリが公式ホームページに掲載した募集要項によると、契約期間は10月から3年間で「宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見いだしたからにほかなりません。今度こそ最後になるでしょう」と書かれている。

【 2017年05月19日 19時47分 】

ニュース写真

  •  宮崎駿監督
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      公明幹事長「説明し信頼回復を」
      内閣支持急落で

      20170725000071

       公明党の井上義久幹事長は25日、東京都内で開かれた共同通信きさらぎ会で講演し、最近の内..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      青木は3打数1安打
      フィリーズ戦

      20170725000076

       ▽フィリーズ―アストロズ(24日・フィラデルフィア) アストロズの青木は三回の守りから右..... [ 記事へ ]

      経済

      東証続落、北朝鮮問題で
      日米政治不安も懸念

      20170725000082

       25日の東京株式市場は、北朝鮮をめぐる国際情勢の緊迫化への懸念や日米の政局不安を背景に..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      学習雑誌にも戦争の影 京都・宇治で「遺品展」

      20170725000038

       戦時中の暮らしをテーマにした企画展「戦争遺品展」が、京都府宇治市折居台の市歴史資料館で..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一般参加可、京阪沿線の学食巡り 京都は4大学が参加

      20170721000108

       京阪電気鉄道の沿線に近い9大学の食堂を巡る「ぶらり学食めぐりスタンプラリー」が行われて..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]