出版案内
福祉事業団

児童扶養手当2カ月ごとに
厚労省が支給見直し検討

 児童扶養手当支給見直しのイメージ
 児童扶養手当支給見直しのイメージ

 低所得のひとり親家庭向けの児童扶養手当について、厚生労働省は13日、支給方法を見直す方針を決めた。現在は4カ月ごとにまとめて支給しているが、2カ月ごとにすることを検討している。小まめに受け取れるようにすることで、家計管理を手助けするのが狙い。自治体のシステムを改修し、2019年度にも開始したい考えだ。

 児童扶養手当を受給しているのは全国で約104万世帯(15年度)に上る。支給時期は年3回(4、8、12月)で、4カ月分ずつ、まとめて受け取る仕組みだ。

 こうした「まとめ支給」には、受給者から「やりくりが難しい」として、見直しを求める声が上がっていた。

【 2017年08月13日 16時40分 】

ニュース写真

  •  児童扶養手当支給見直しのイメージ
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      声からし「最後のお願い」 衆院選、京都・滋賀の街頭

      20171021000148

       衆院選(22日投開票)の選挙運動が最終日を迎えた21日、京都や滋賀の候補者がそれぞれの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      立命大、関大に競り勝ち開幕5連勝 関西学生アメフット

      20171021000143

       アメフットの関西学生リーグは21日、西京極陸上競技場で2試合を行った。立命大は15-7..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神輿練り歩き、お祭りムード 京都・亀岡祭のおいで祭り

      20171021000086

       亀岡祭の本祭に向けて、京都府亀岡市上矢田町の鍬山神社からご神体を横町の御旅所・形原神社..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]