出版案内
福祉事業団

車載用液晶の異常検知、チップを世界初開発 ローム量産へ

 ロームは、自動車の液晶パネルを制御する複数の部品をまとめたチップセットで、パネルの故障や電気信号の異常を検知する機能を付加した新製品を世界で初めて開発した。大型情報表示ディスプレーや車外の映像を映し出す電子ミラー向けに採用拡大を目指す。

 パネルを駆動させるゲートドライバーや同ドライバーを制御するタイミングコントローラーなど五つの部品で構成。故障や異常が発生した際は画面に表示し、運転者に注意を促す。パネルメーカーが独自で行っていた異常検出機能の設計が不要になり、コスト削減につながるという。

 今後、自動車には計器や地図などを表示する大型ディスプレーや電子ミラーなど多くの高精細液晶パネルが搭載される見通しのため、同パネル向けチップセット市場で50%のシェア獲得を狙う。

 1個5040円。今月から月産50万個体制で量産する。

【 2017年01月11日 08時40分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      建物の防火設備不備、15年度比2倍超 滋賀・湖南地域

      20170527000025

       湖南広域消防局(滋賀県栗東市小柿3丁目)が2016年度に実施した草津、栗東、守山、野洲..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マルセイユの酒井宏を高く評価
      監督が総括、フランス1部

      20170527000020

       【マルセイユ(フランス)共同】サッカーのフランス1部リーグで酒井宏樹の所属するマルセイ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      秦テルヲの作品、90年ぶり発見 京都、異端の日本画家

      20170527000030

       明治から昭和にかけて活躍した異端の日本画家、秦(はだ)テルヲが大正期に手がけ、行方が分..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      養殖サケ、赤潮から救え
      京大などチリで調査開始

      20170526000182

       日本のスーパーで売られているチリ産サーモンの養殖業が、現地で深刻な赤潮被害を受けている..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖の赤潮、8年間発生ゼロ 水質改善対策が効果?

      20170527000022

       富栄養化が原因とされる琵琶湖の赤潮が、8年間発生していない。1977年5月27日、赤潮..... [ 記事へ ]

      国際

      G7でトランプ夫妻“別格”扱い
      「安全上の理由」

      20170527000011

       【タオルミナ共同】イタリア南部シチリア島タオルミナで26日開幕した先進7カ国(G7)首..... [ 記事へ ]