出版案内
福祉事業団

島津製、新医療研究棟建設へ がん検診や認知症検査で新製品

島津製作所が医療関連製品の研究開発を行う「ヘルスケアR&Dセンター」の完成予想図
島津製作所が医療関連製品の研究開発を行う「ヘルスケアR&Dセンター」の完成予想図

 島津製作所は11日、京都市中京区の本社三条工場内に医療関連製品の研究開発棟「ヘルスケアR&Dセンター(仮称)」を建設すると発表した。完成は2019年1月で投資額は93億円。主力の分析計測機器の技術をがん検診や認知症検査などの新製品に応用し、早期の診断につなげる。

 同社は医療分野でエックス線撮影をはじめとした画像診断装置に注力してきた。近年は血液検査の技術などを組み合わせ、目視では難しい病気の発見につなげることも目指している。

 センターは4階建て延べ1万9300平方メートル。画像診断と質量分析の双方の研究者を集めた共同研究エリアを設け、新製品の開発を強化する。

 開発候補には、血液で認知症の発症を調べる検査装置や、内視鏡検査と同時に患部を分析してリアルタイムで診断するシステムなどを検討している。

 社外と連携する「オープンイノベーション」のエリアも構える。大腸がん検査や食品安全試験、iPS細胞(人工多能性幹細胞)関連の開発などで共同研究者と会議を開くスペースを設け、分析技術の用途拡大を図る。

 京都市内で会見した上田輝久社長は「患者のデータを集積してAI(人工知能)で病理診断するなど、医師不足に対応する新機能もセンターで強化したい」と話した。

【 2017年01月12日 09時43分 】

ニュース写真

  • 島津製作所が医療関連製品の研究開発を行う「ヘルスケアR&Dセンター」の完成予想図
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      大久保氏再選、新人2人を破る 滋賀・彦根市長選

      20170423000126

       任期満了に伴う滋賀県彦根市長選は23日、投開票され、無所属現職の大久保貴氏(53)が、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、本田は終盤に出場
      イタリア・セリエA

      20170424000001

       【ミラノ(イタリア)共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で、本田圭佑のACミ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      特産の天然砥石で研ぎ体験 京都、展示施設リニューアル

      20170423000036

       京都府亀岡市の特産品を紹介する展示・体験施設「森のステーションかめおか」が22日、同市..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      サンゴ白化防止、新たな保護区を
      専門家会議が緊急提言

      20170423000103

       沖縄県や鹿児島県で昨年、過去最大級のサンゴの白化現象が起きたのを受けて、環境省は23日..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮問題などで舌戦、韓国
      大統領選向け第1回討論会

      20170423000118

       【ソウル共同】韓国大統領選に向けた中央選挙管理委員会主催の第1回テレビ討論会が23日、..... [ 記事へ ]