出版案内
福祉事業団

島津製、新医療研究棟建設へ がん検診や認知症検査で新製品

島津製作所が医療関連製品の研究開発を行う「ヘルスケアR&Dセンター」の完成予想図
島津製作所が医療関連製品の研究開発を行う「ヘルスケアR&Dセンター」の完成予想図

 島津製作所は11日、京都市中京区の本社三条工場内に医療関連製品の研究開発棟「ヘルスケアR&Dセンター(仮称)」を建設すると発表した。完成は2019年1月で投資額は93億円。主力の分析計測機器の技術をがん検診や認知症検査などの新製品に応用し、早期の診断につなげる。

 同社は医療分野でエックス線撮影をはじめとした画像診断装置に注力してきた。近年は血液検査の技術などを組み合わせ、目視では難しい病気の発見につなげることも目指している。

 センターは4階建て延べ1万9300平方メートル。画像診断と質量分析の双方の研究者を集めた共同研究エリアを設け、新製品の開発を強化する。

 開発候補には、血液で認知症の発症を調べる検査装置や、内視鏡検査と同時に患部を分析してリアルタイムで診断するシステムなどを検討している。

 社外と連携する「オープンイノベーション」のエリアも構える。大腸がん検査や食品安全試験、iPS細胞(人工多能性幹細胞)関連の開発などで共同研究者と会議を開くスペースを設け、分析技術の用途拡大を図る。

 京都市内で会見した上田輝久社長は「患者のデータを集積してAI(人工知能)で病理診断するなど、医師不足に対応する新機能もセンターで強化したい」と話した。

【 2017年01月12日 09時43分 】

ニュース写真

  • 島津製作所が医療関連製品の研究開発を行う「ヘルスケアR&Dセンター」の完成予想図
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      マルコメみそ汁、145万個回収
      外袋に異物混入

      20170220000142

       食品メーカーのマルコメ(長野市)は20日、即席みそ汁商品の外袋に異物が混入した恐れがあ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス女子、土居が2回戦へ
      ドバイ選手権

      20170220000188

       テニスのドバイ選手権は20日、アラブ首長国連邦のドバイで行われ、女子シングルス1回戦で..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大賞の上坂さんら新鋭たたえる 京都で続「日本画新展」授賞式

      20170220000180

       京都市下京区の美術館「えき」KYOTOで開催中の第4回続(しょく)「京都 日本画新展」..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都府北部の公立高を統合、再編へ 「学舎制」導入

      20170220000184

       京都府教育委員会は20日、宮津高(宮津市)と加悦谷高(与謝野町)、網野高(京丹後市)と..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      東電、ドローンで3次元構造把握
      導入目指し飛行試験実施

      20170220000120

       東京電力は20日、福島第1原発の廃炉作業に役立てるため、3次元で施設内の空間構造の把握..... [ 記事へ ]

      国際

      米国防長官、イラク初訪問
      対「イスラム国」協力確認

      20170221000002

       【カイロ共同】マティス米国防長官は20日、イラクの首都バグダッドを訪問し、アバディ首相..... [ 記事へ ]