出版案内
福祉事業団

島津製、新医療研究棟建設へ がん検診や認知症検査で新製品

島津製作所が医療関連製品の研究開発を行う「ヘルスケアR&Dセンター」の完成予想図
島津製作所が医療関連製品の研究開発を行う「ヘルスケアR&Dセンター」の完成予想図

 島津製作所は11日、京都市中京区の本社三条工場内に医療関連製品の研究開発棟「ヘルスケアR&Dセンター(仮称)」を建設すると発表した。完成は2019年1月で投資額は93億円。主力の分析計測機器の技術をがん検診や認知症検査などの新製品に応用し、早期の診断につなげる。

 同社は医療分野でエックス線撮影をはじめとした画像診断装置に注力してきた。近年は血液検査の技術などを組み合わせ、目視では難しい病気の発見につなげることも目指している。

 センターは4階建て延べ1万9300平方メートル。画像診断と質量分析の双方の研究者を集めた共同研究エリアを設け、新製品の開発を強化する。

 開発候補には、血液で認知症の発症を調べる検査装置や、内視鏡検査と同時に患部を分析してリアルタイムで診断するシステムなどを検討している。

 社外と連携する「オープンイノベーション」のエリアも構える。大腸がん検査や食品安全試験、iPS細胞(人工多能性幹細胞)関連の開発などで共同研究者と会議を開くスペースを設け、分析技術の用途拡大を図る。

 京都市内で会見した上田輝久社長は「患者のデータを集積してAI(人工知能)で病理診断するなど、医師不足に対応する新機能もセンターで強化したい」と話した。

【 2017年01月12日 09時43分 】

ニュース写真

  • 島津製作所が医療関連製品の研究開発を行う「ヘルスケアR&Dセンター」の完成予想図
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      体育館、水拭きで床板割れか
      バレーのレシーブで事故相次ぐ

      20170529000160

       消費者安全調査委員会(消費者事故調)は29日、体育館でバレーボールなどのプレー中に床に..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      立命大が同大完封、勝ち点4 関西学生野球、日程終了

      20170529000150

       関西学生野球は29日、わかさスタジアム京都で「同立戦」3回戦1試合を行い、立命大が1-..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      小型機関車のんびりと 滋賀・米原の観光庭園

      20170529000072

       滋賀県米原市多和田の体験型観光庭園ローザンベリー多和田が、6月1日から園内を走る小型電..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      多忙な学校現場、働き方改革へ 滋賀県教委の会議初会合

      20170529000158

       滋賀県教育委員会は29日、学校現場の「働き方改革推進会議」の第1回会議を、大津市の県庁..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      広域避難体制や避難路整備を要望
      愛媛知事、原子力災害に備え

      20170529000084

       愛媛県の中村時広知事は29日、山本公一原子力防災担当相と東京都内で会談し、再稼働した四..... [ 記事へ ]

      国際

      仏ロ首脳、シリア情勢など協議
      パリ郊外で初会談

      20170529000153

       【パリ共同】フランスのマクロン大統領はパリ郊外のベルサイユ宮殿で29日、ロシアのプーチ..... [ 記事へ ]