出版案内
福祉事業団

太陽光発電、AIが売るか使うか判断 京セラ、システム開発

京セラが新発売した人工知能付きHEMSのモニター画面
京セラが新発売した人工知能付きHEMSのモニター画面

 京セラは25日、家庭の太陽電池で発電した電力の用途をAI(人工知能)が自動で判断するホームエネルギー管理システム(HEMS)を開発したと発表した。電力会社に売るか、自宅で使うかを家計に得になるよう適切に選択する仕組みで、関連製品で年間1万台の販売を目指す。

 国の再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で太陽光発電の価格が低下する一方、家庭向けの電気料金は上昇傾向にある。今後、自宅で消費した方が得になる場合に、利用者が効率的に売電から切り替えられるようAI機能を開発した。

 AI機能は、天気の予測や家庭の電力消費パターンに基づいて翌日の発電電力量や余剰電力量を試算し、蓄電システムや給湯器「エコキュート」の稼働計画を立てる。当日も発電状況に応じて稼働を補正し、エネルギー利用を効率化する。

 同日発売のHEMS「ナビフィッツ」に今夏以降、AI機能を無償追加できるようにする。本体は9万1800円、別売りモニターは4万6440円。今後発売する同社の蓄電システムかエコキュートが必要。

【 2017年01月26日 09時09分 】

ニュース写真

  • 京セラが新発売した人工知能付きHEMSのモニター画面
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      小泉元首相「原発は収益第一」 京都・永観堂で講演

      20170525000152

       「原発ゼロ」を訴えている小泉純一郎元首相が25日、京都市左京区の永観堂で講演した。原発..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      レイクス、遠山HCが退団 バスケBリーグ

      20170525000162

       プロバスケットボールBリーグ1部の滋賀レイクスターズは25日、ヘッドコーチ(HC)の遠..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      真宗大谷派宗務総長が謝罪 非正規僧侶残業代不払い

      20170525000167

       真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)の2人の非正規僧侶職員に残業代が不払いだった..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高齢化に悩む三和ブドウ栽培、地元高校生が引き継ぐ

      20170525000139

       福知山高三和分校(京都府福知山市三和町)の生徒が、同町特産の「三和ブドウ」の栽培に挑戦..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底に刺さる旧日本海軍の潜水艦
      長崎・五島沖で撮影

      20170525000118

       長崎県・五島列島沖で、旧日本海軍の潜水艦が深さ約200mの海底に突き刺さったように立つ..... [ 記事へ ]

      国際

      英当局、テロ組織網との関係捜査
      爆発物捜索も

      20170525000092

       【ロンドン共同】英中部マンチェスターの自爆テロで、英捜査当局は25日までに家宅捜索を次..... [ 記事へ ]