出版案内
福祉事業団

太陽光発電、AIが売るか使うか判断 京セラ、システム開発

京セラが新発売した人工知能付きHEMSのモニター画面
京セラが新発売した人工知能付きHEMSのモニター画面

 京セラは25日、家庭の太陽電池で発電した電力の用途をAI(人工知能)が自動で判断するホームエネルギー管理システム(HEMS)を開発したと発表した。電力会社に売るか、自宅で使うかを家計に得になるよう適切に選択する仕組みで、関連製品で年間1万台の販売を目指す。

 国の再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で太陽光発電の価格が低下する一方、家庭向けの電気料金は上昇傾向にある。今後、自宅で消費した方が得になる場合に、利用者が効率的に売電から切り替えられるようAI機能を開発した。

 AI機能は、天気の予測や家庭の電力消費パターンに基づいて翌日の発電電力量や余剰電力量を試算し、蓄電システムや給湯器「エコキュート」の稼働計画を立てる。当日も発電状況に応じて稼働を補正し、エネルギー利用を効率化する。

 同日発売のHEMS「ナビフィッツ」に今夏以降、AI機能を無償追加できるようにする。本体は9万1800円、別売りモニターは4万6440円。今後発売する同社の蓄電システムかエコキュートが必要。

【 2017年01月26日 09時09分 】

ニュース写真

  • 京セラが新発売した人工知能付きHEMSのモニター画面
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      前原氏、地元・京都で勝利誓う 民進代表選へ決起集会

      20170817000163

       民進党代表選(21日告示、9月1日投開票)に立候補を表明している前原誠司元外相(衆院京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペン、ヒルシャー左足首骨折
      史上初のW杯総合6連覇

      20170818000004

       オーストリア・スキー連盟は17日、アルペンスキーのワールドカップ(W杯)で昨季史上初の..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「船渡御」夕暮れの川ゆったり 大津・建部大社の船幸祭

      20170817000167

       大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中国製混入は「在庫処分のため」
      解熱鎮痛剤不正、和歌山県に

      20170815000144

       解熱鎮痛剤アセトアミノフェン(AA)を製造する国内大手原薬メーカー「山本化学工業」(和..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮「軍事的解決ない」
      バノン首席戦略官

      20170818000006

       【ワシントン共同】トランプ米政権のバノン首席戦略官兼上級顧問は、米左派系雑誌「アメリカ..... [ 記事へ ]