出版案内
福祉事業団

初の特A、「丹波キヌヒカリ」 京都、南丹・中丹産の米

特Aを獲得し、売り上げが伸びている丹波キヌヒカリ+(京都府南丹市園部町・道の駅「京都新光悦村」)
特Aを獲得し、売り上げが伸びている丹波キヌヒカリ+(京都府南丹市園部町・道の駅「京都新光悦村」)

 京都府の南丹・中丹地域で生産された「丹波キヌヒカリ」が、日本穀物検定協会による2016年度米の食味ランキングで、初の「特A」を獲得した。著名な産地とブランド米が特Aに並ぶ中、キヌヒカリでの獲得は1992年の茨城県以来24年ぶり。その裏には、平野部や中山間地など一元管理の難しい多様な環境で「他の産地に負けない品質の米を」と意欲を示す生産者やJA、行政などの苦労があった。

 米の食味ランキングは良質な米作りを推進するため、協会が71年から毎年開いている。2016年度産は141銘柄から、外観や香り、味、粘り、硬さなどを専門の評価員が審査し、特Aに44銘柄を選んだ。

 丹波キヌヒカリは、丹波2市1町と中丹の3市で生産されたキヌヒカリで、特に丹波2市1町ではコメ農家の半数にあたる約2千農家が生産している。これまでも特Aに次ぐAや、その下の「A’(Aダッシュ)」を獲得していたが、近年の特Aは府内では丹後コシヒカリだけだった。

 特A獲得に向け、09年に京都府、亀岡、南丹両市、京丹波町、府農業共済組合、JA京都などの関係者が京都丹波米良食味推進協会を設立。翌10年から農家向けの情報紙「京都丹波米良食味だより」を年数回発行し、天候や気温の分析、水管理の注意点や、穂肥の量とタイミングなどを農家に知らせてきた。

 さらに、生育予測や病害虫の発生、気象情報などの緊急情報は随時、携帯電話にメールで配信するなど、細やかな情報提供にも努めてきた。府南丹広域振興局企画調整室の小森聡副室長は「上質な米作りの基本をしっかり守り、農家が実直に米作りを重ねた成果」と振り返る。

 しかし、ブランド米として市場で安定した評価を受けるには、今後も特Aを維持し続けることが欠かせない。

 20年以上特Aを続けているのは新潟県魚沼産コシヒカリのみで、丹後コシヒカリもここ2年間はAに甘んじている。小森副室長は、「できる事は全部試す努力を続ける。良食味推進協が毎年開催するおいしいお米コンテストの優秀者の耕作地データも活用していく」と今後を見据える。

 特Aの獲得は早速、販売の促進につながっている。南丹市園部町の道の駅「京都新光悦村」では今年、キヌヒカリの販売が伸びているという。4、5両日に開催した地元産野菜などを販売する「お米まつり」では、キヌヒカリの売り上げが例年よりも多かった。駅長の佐々谷吉美さん(76)は「コシヒカリを求めてきた人でも、『特Aなら』とキヌヒカリに手を伸ばす傾向がある」と喜ぶ。

 丹波2市1町は、府内の米農家の3割近くが集中する一大生産地だ。生産に携わるさまざまな人々の連携と努力で特Aまでたどり着いたこの機会をチャンスと捉え、「米どころ京都丹波」の発信と評価にどうつなげるかが問われている。

【 2017年03月19日 19時52分 】

ニュース写真

  • 特Aを獲得し、売り上げが伸びている丹波キヌヒカリ+(京都府南丹市園部町・道の駅「京都新光悦村」)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      陶芸で交流、友好都市5年
      益子と英セントアイブス

      20170921000029

       【ロンドン共同】伝統工芸の益子焼で知られる栃木県益子町と、同じく陶芸の里として有名な英..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      自転車でフィギュアとサッカー 滋賀、独代表ジュニアが妙技

      20170921000053

       室内自転車競技のドイツ代表ジュニアチームが20日、滋賀県彦根市松原町の近江高を訪問し、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平安神宮の龍尾壇など3件 重文修復国庫補助3次決定分を発表

      20170920000079

       京都府教育委員会は19日、重要文化財や国史跡などの保存修復や防災に充てる国庫補助事業の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      お弁当「温かい。おいしい」 京都・亀岡の中学校で試食会

      20170921000050

       公立中学校で、家庭の弁当以外にも、業者の弁当を選択式で導入する亀岡市教育委員会は、早け..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最大級の磁気嵐、江戸時代に発生
      京都でオーロラも、解析で一

      20170921000049

       江戸時代の1770年に、太陽の爆発現象によるとみられる史上最大級の磁気嵐が発生していた..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、高速鉄道350キロ再開
      「復興号」世界最速に

      20170921000030

       【北京共同】中国の高速鉄道は21日、最高時速350キロでの営業運転を再開した。2011..... [ 記事へ ]