出版案内
福祉事業団

メガソーラー、地元自治会が反対 京都・南山城、計画に影響か

 京都府南山城村で進められている大規模太陽光発電所(メガソーラー)計画で、月ケ瀬ニュータウン自治会(同村北大河原、約310世帯)が19日、計画に反対し、事業者と協定書を結ばないことを決定した。府は条例で、林地開発する業者に対し、地元団体と生活環境の保全に関する協定を結ぶよう求めており、計画に影響が出る可能性がある。

 事業者の「ファースト・ソーラー・ジャパン・プロジェクト6合同会社」によると、府林地開発行為の手続きに関する条例に基づき締結が必要な他の3自治会とは既に協定を交わしているという。

 この日に開かれた月ケ瀬ニュータウン自治会の総会で、執行部がこれまでに実施した住民アンケートを基に協定書を結ばないことを提案し、賛成多数で承認された。

 このメガソーラー計画を巡っては、2016年1月の住民説明会で反対が相次ぎ、事業者は新しい計画を同5月に示していた。

■南山城村でのメガソーラー計画

 民間業者が村と三重県伊賀市にまたがる山林を切り開いて太陽光パネルを設置し、中部電力に売電する計画。開発面積は、2015年12月時点では76ヘクタールだったが、新しい計画で72ヘクタールに。造成による保水力低下や景観悪化、近くの小学校への影響を心配する意見があり、住民団体が反対署名を集めていた。村は「反対の根拠がない」として手続きを見守る姿勢を示している。

【 2017年03月20日 08時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      原発、同時事故想定すべきが6割
      共同通信アンケート

      20171217000088

       関西電力が来年3月以降の再稼働を目指す大飯原発3、4号機(福井県おおい町)と既に再稼働..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ラグビー、サントリーが1位確定
      ヤマハも決勝T進出

      20171217000074

       ラグビーのトップリーグ第12節最終日は17日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、レッ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「石垣の作り方」に興味津々 彦根城でイベント

      20171217000048

       滋賀県彦根市金亀町の彦根城で16日、城内の石垣を巡るイベント「石垣探検隊」があった。参..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉建屋想定し高専生技術競う
      福島で「廃炉創造ロボコン」

      20171216000129

       東京電力福島第1原発の原子炉建屋を想定した会場で、高専生が自作ロボットの操作技術を競う..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、「一帯一路」推進呼び掛け
      閣僚級、日本側に

      20171216000112

       【北京共同】日中両国の政財界人や有識者が安全保障や外交を議論するシンポジウム「東京―北..... [ 記事へ ]