出版案内
福祉事業団

京阪特急の座席指定車両、8月運行へ 叡電には新観光車両

叡山電鉄が叡山本線に導入する観光車両のイメージ。大きな楕円の飾りは大地の力を表している
叡山電鉄が叡山本線に導入する観光車両のイメージ。大きな楕円の飾りは大地の力を表している

 京阪ホールディングスは30日、8月20日から京阪電気鉄道で座席指定型の特急車両「プレミアムカー」を運行すると発表した。グループ会社の叡山電鉄では来春、八瀬・比叡山方面の路線で新たなデザインの観光車両を導入することも明らかにした。

 プレミアムカーは特急の6両目に組み込む。外装は赤と金の2色で、京都らしい落ち着きと華やかさを表現した。車内にはパソコンの利用に便利な大型テーブルや荷物スペースを設置し、無線通信「Wi-Fi(ワイファイ)」を無料で提供。専属のアテンダントも乗車する。

 朝のラッシュ時間帯を除く平日や土曜日、休日に運行し、昼は最大で1時間に上下各4本を走らせる。乗車賃とは別に利用券が必要。料金は区間によって異なり400~500円。特急停車駅もしくは8月初めに開設するサイトで、乗車日の2週間前から買える。

 また、8月21日には、平日朝のラッシュ時間帯に全車両指定席の「ライナー列車」を導入。枚方市発淀屋橋行きと樟葉発淀屋橋行きを各1本ずつ運行する。利用料金は乗車賃と別で一律300円。

 叡電で新たに導入する観光車両は、出町柳-八瀬比叡山口の叡山本線で走らせる。先頭部にあしらった大きな楕円(だえん)形の飾りが特徴で、上下に配した二つのライトは比叡山と鞍馬山をイメージした。

 大阪市内で会見した加藤好文社長は「四季の魅力を楽しんでいただける車両にしたい」と話した。

【 2017年03月30日 22時00分 】

ニュース写真

  • 叡山電鉄が叡山本線に導入する観光車両のイメージ。大きな楕円の飾りは大地の力を表している
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      首相、過去に加計学園役員
      補佐官言動は調査せず

      20170530000043

       安倍晋三首相は30日の参院法務委員会で、友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ハダースフィールドが昇格
      プレミアリーグ昇格PO

      20170530000069

       【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ昇格を争うプレーオフは29日、ロ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      茶の発祥地で裏千家家元献茶 大津・日吉大社

      20170530000063

       日本の茶の発祥の地とされる日吉大社(大津市坂本5丁目)で29日、献茶式が営まれた。厳か..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      多忙な学校現場、働き方改革へ 滋賀県教委の会議初会合

      20170529000158

       滋賀県教育委員会は29日、学校現場の「働き方改革推進会議」の第1回会議を、大津市の県庁..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      広域避難体制や避難路整備を要望
      愛媛知事、原子力災害に備え

      20170529000084

       愛媛県の中村時広知事は29日、山本公一原子力防災担当相と東京都内で会談し、再稼働した四..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ大統領、戦没者追悼
      無名戦士の墓に献花

      20170530000039

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は戦没将兵記念日(メモリアルデー)の29日、ワシント..... [ 記事へ ]