出版案内
福祉事業団

京都・滋賀の企業7割増益 18年3月期予想、電子部品がけん引

京滋の上場企業の経常損益
京滋の上場企業の経常損益

 京都、滋賀に本社を置く3月期決算の上場企業47社(金融4社除く)の2018年3月期予想は、経常増益か黒字転換を予想する企業が7割に上ることが15日、京都新聞社の集計で分かった。前期実績を上回る高水準で、需要堅調な電子部品や設備投資関連の企業がけん引役となりそうだ。

 増収を予想するのは9割の43社。前期実績の2・5倍となる。電子部品大手の京セラや日本電産は、高機能化が進むスマートフォンや自動車向けの製品が伸びる見通し。設備投資の活発化を受け、工場自動化用機器が主力のオムロンや半導体製造装置を手がけるSCREENホールディングスも収益拡大を見込む。

 経常損益は増益・黒字転換の予想が32社と前期実績を2社上回った。想定為替レートは1ドル=105~110円と現状よりも厳しい円高を予想する企業が主流で、各社は影響を和らげるため、生産拠点の集約や人員効率化などで収益体質を強化する構えだ。

【 2017年05月16日 08時46分 】

ニュース写真

  • 京滋の上場企業の経常損益
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      受動喫煙対策、日本はまだまだ 京都で防止訴え

      20170527000141

       世界保健機関が定める「世界禁煙デー」(31日)を前に、受動喫煙防止の重要性を訴える催し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス、バブリンカが通算16勝目
      ジュネーブ・オープン

      20170528000008

       男子テニスのジュネーブ・オープンは27日、ジュネーブでシングルス決勝が行われ、第1シー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      飛鳥時代から奈良時代の集落跡見つかる 滋賀・甲良

      20170527000047

       滋賀県甲良町在士の法養寺遺跡と横関遺跡で、飛鳥時代から奈良時代の集落跡が26日までに見..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学生が裁判員裁判体験 滋賀、弁護や検察役に分かれ

      20170527000128

       小中学生が裁判員裁判を体験する憲法週間の記念行事が27日、大津市の大津地裁で催された。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      独首相、米の温暖化議論「不満」
      G7サミット閉幕後の記者会

      20170527000150

       【タオルミナ共同】ドイツのメルケル首相は27日、イタリア・タオルミナでの先進7カ国(G..... [ 記事へ ]

      国際

      英航空会社でシステム障害
      ブリティッシュ・エアウェイズ

      20170527000135

       【ロンドン共同】英ブリティッシュ・エアウェイズのコンピューターシステムに27日、障害が..... [ 記事へ ]