出版案内
福祉事業団

京都・滋賀の企業7割増益 18年3月期予想、電子部品がけん引

京滋の上場企業の経常損益
京滋の上場企業の経常損益

 京都、滋賀に本社を置く3月期決算の上場企業47社(金融4社除く)の2018年3月期予想は、経常増益か黒字転換を予想する企業が7割に上ることが15日、京都新聞社の集計で分かった。前期実績を上回る高水準で、需要堅調な電子部品や設備投資関連の企業がけん引役となりそうだ。

 増収を予想するのは9割の43社。前期実績の2・5倍となる。電子部品大手の京セラや日本電産は、高機能化が進むスマートフォンや自動車向けの製品が伸びる見通し。設備投資の活発化を受け、工場自動化用機器が主力のオムロンや半導体製造装置を手がけるSCREENホールディングスも収益拡大を見込む。

 経常損益は増益・黒字転換の予想が32社と前期実績を2社上回った。想定為替レートは1ドル=105~110円と現状よりも厳しい円高を予想する企業が主流で、各社は影響を和らげるため、生産拠点の集約や人員効率化などで収益体質を強化する構えだ。

【 2017年05月16日 08時46分 】

ニュース写真

  • 京滋の上場企業の経常損益
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      京町セイカにファン萌え~ 京都・精華でサブカルフェス

      20171120000025

       全国の萌(も)えキャラやご当地アイドルが集う「SEIKAサブカルフェスタ」が19日、京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新王者の村田諒太、京都で祝賀会
      「みんなに喜びを」

      20171120000029

       10月に世界ボクシング協会(WBA)ミドル級新王者となった2012年ロンドン五輪金メダ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紅葉の京都に朝鮮通信使
      再現パレード華やかに

      20171119000129

       江戸時代を中心に、朝鮮国王が修好のため日本に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]