出版案内
福祉事業団

京都・滋賀の企業7割増益 18年3月期予想、電子部品がけん引

京滋の上場企業の経常損益
京滋の上場企業の経常損益

 京都、滋賀に本社を置く3月期決算の上場企業47社(金融4社除く)の2018年3月期予想は、経常増益か黒字転換を予想する企業が7割に上ることが15日、京都新聞社の集計で分かった。前期実績を上回る高水準で、需要堅調な電子部品や設備投資関連の企業がけん引役となりそうだ。

 増収を予想するのは9割の43社。前期実績の2・5倍となる。電子部品大手の京セラや日本電産は、高機能化が進むスマートフォンや自動車向けの製品が伸びる見通し。設備投資の活発化を受け、工場自動化用機器が主力のオムロンや半導体製造装置を手がけるSCREENホールディングスも収益拡大を見込む。

 経常損益は増益・黒字転換の予想が32社と前期実績を2社上回った。想定為替レートは1ドル=105~110円と現状よりも厳しい円高を予想する企業が主流で、各社は影響を和らげるため、生産拠点の集約や人員効率化などで収益体質を強化する構えだ。

【 2017年05月16日 08時46分 】

ニュース写真

  • 京滋の上場企業の経常損益
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      陶芸で交流、友好都市5年
      益子と英セントアイブス

      20170921000029

       【ロンドン共同】伝統工芸の益子焼で知られる栃木県益子町と、同じく陶芸の里として有名な英..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      自転車でフィギュアとサッカー 滋賀、独代表ジュニアが妙技

      20170921000053

       室内自転車競技のドイツ代表ジュニアチームが20日、滋賀県彦根市松原町の近江高を訪問し、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平安神宮の龍尾壇など3件 重文修復国庫補助3次決定分を発表

      20170920000079

       京都府教育委員会は19日、重要文化財や国史跡などの保存修復や防災に充てる国庫補助事業の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      お弁当「温かい。おいしい」 京都・亀岡の中学校で試食会

      20170921000050

       公立中学校で、家庭の弁当以外にも、業者の弁当を選択式で導入する亀岡市教育委員会は、早け..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最大級の磁気嵐、江戸時代に発生
      京都でオーロラも、解析で一

      20170921000049

       江戸時代の1770年に、太陽の爆発現象によるとみられる史上最大級の磁気嵐が発生していた..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、高速鉄道350キロ再開
      「復興号」世界最速に

      20170921000030

       【北京共同】中国の高速鉄道は21日、最高時速350キロでの営業運転を再開した。2011..... [ 記事へ ]