出版案内
福祉事業団

京都・滋賀の企業7割増益 18年3月期予想、電子部品がけん引

京滋の上場企業の経常損益
京滋の上場企業の経常損益

 京都、滋賀に本社を置く3月期決算の上場企業47社(金融4社除く)の2018年3月期予想は、経常増益か黒字転換を予想する企業が7割に上ることが15日、京都新聞社の集計で分かった。前期実績を上回る高水準で、需要堅調な電子部品や設備投資関連の企業がけん引役となりそうだ。

 増収を予想するのは9割の43社。前期実績の2・5倍となる。電子部品大手の京セラや日本電産は、高機能化が進むスマートフォンや自動車向けの製品が伸びる見通し。設備投資の活発化を受け、工場自動化用機器が主力のオムロンや半導体製造装置を手がけるSCREENホールディングスも収益拡大を見込む。

 経常損益は増益・黒字転換の予想が32社と前期実績を2社上回った。想定為替レートは1ドル=105~110円と現状よりも厳しい円高を予想する企業が主流で、各社は影響を和らげるため、生産拠点の集約や人員効率化などで収益体質を強化する構えだ。

【 2017年05月16日 08時46分 】

ニュース写真

  • 京滋の上場企業の経常損益
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      バリアフリー促進に向け法改正へ
      交通事業者に計画義務化

      20180123000004

       2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、鉄道など公共交通のバリアフリー化を推進する..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ラミレス監督、日本国籍取得へ
      日本球界で活躍

      20180123000005

       プロ野球DeNAのアレックス・ラミレス監督(43)は22日、今年中に日本国籍取得の手続..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      和楽器の糸、寒気で音色美しく 滋賀で製造進む

      20180122000176

       三味線や琴に使われる糸の製造が、滋賀県長浜市木之本町の「丸三ハシモト」で進んでいる。冬..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チェック形骸化、有期雇用成果焦りか 京大iPS研論文不正

      20180122000216

       京都大iPS細胞研究所(京都市左京区)で22日、論文の不正が発覚した。所長を務める山中..... [ 記事へ ]

      国際

      第1次世界大戦、3D映像で復元
      終結百年、P・ジャクソンが

      20180123000006

       【ロンドン共同】第1次大戦の終結から今年で100年となるのを記念し、英国の帝国戦争博物..... [ 記事へ ]