出版案内
福祉事業団

「カネより命!」 原発再稼働、京都・滋賀から抗議 

横断幕やのぼりを持ち高浜原発まで行進する参加者たち(福井県高浜町)
横断幕やのぼりを持ち高浜原発まで行進する参加者たち(福井県高浜町)

 停止していた原子炉が、わずか1年余りで息を吹き返した。17日に再稼働した高浜原発4号機(福井県高浜町)。施設周辺では反対派の市民らが激しい抗議活動を展開し、地元や隣接する京都や滋賀の住民からも不安の声が上がった。一方、経済関係者は歓迎や安堵を口にした。

 「原発いらない」「電気は足りてる」「カネより命」。高浜原発の周囲では、京滋など全国から集まった約100人(主催団体発表)が再稼働に対して反対のシュプレヒコールを繰り返した。

 午後1時、「高浜原発うごかすな!」と書かれた横断幕を先頭にデモ行進を開始し、大勢の警察官が警戒する原発の北ゲート前に到着。京都工芸繊維大名誉教授で「若狭の原発を考える会」代表の木原壯林さん(73)=京都市山科区=ら3人が、関電の担当者に再稼働断念を求める申し入れ書を読み上げ手渡した。木原さんは「原発ではトラブルが相次ぎ、制御できるものではないことは明らかだ」と憤った。

 京都脱原発原告団事務局長の吉田明生さん(67)=伏見区=は「事故が起これば京都も大きな被害が出るのは福島を見れば明白だ。関電には原発で発電しない電力会社になってほしい」と批判。高島市から参加した中山節子さん(70)は「福島の事故は収束していない。原発事故が起これば取り返しがつかず、子どもたちや美しい自然を守りたい」と訴えた。

 のぼりやプラカードを掲げ、午後5時20分ごろまで抗議活動を続けた。

【 2017年05月18日 08時17分 】

ニュース写真

  • 横断幕やのぼりを持ち高浜原発まで行進する参加者たち(福井県高浜町)
  • 高浜原発の北ゲートで再稼働断念を求める申し入れ書を読み上げる木原さん(福井県高浜町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      京浜東北線で架線断線
      東海道、横須賀線も運休

      20171216000068

       16日午前10時55分ごろ、JR京浜東北線の鶴見駅―川崎駅間で、架線が断線するトラブル..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      表現磨き憧れの舞台へ フィギュア白岩優奈

      20171216000065

       来年2月9日に開幕する平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子代表選考を兼ねた全日本選手権..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      真田丸、ちはやふる効果 滋賀の観光客初の5千万人超

      20171216000058

       滋賀県は15日、2016年の観光客数が延べ5076万7300人で、初めて5千万人を突破..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「極めて残念」と電事連会長
      伊方原発運転差し止め決定で

      20171215000195

       電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は15日の記者会見で、四国電力伊方原発3号機..... [ 記事へ ]

      国際

      ソウルの漢江、この冬初の結氷
      平年より29日早く

      20171216000054

       【ソウル共同】韓国気象庁は15日、ソウルの中心を流れる漢江で同日、この冬初めての結氷を..... [ 記事へ ]