出版案内
福祉事業団

「ふなずし味」ポテチ発売へ カルビー、発酵臭あえて再現

「鮒ずし味」のポテトチップスを試食する三日月知事ら(滋賀県庁)
「鮒ずし味」のポテトチップスを試食する三日月知事ら(滋賀県庁)

 全都道府県の郷土料理を基にしたポテトチップスの発売を進めるカルビー(本社・東京都)は11日、滋賀県版のチップスを「鮒(ふな)ずし味」に決めたと発表した。ふなずし特有の酸味や発酵臭を再現し、あえて好き嫌いが分かれる自慢の郷土食を選ぶことで、存在感アップを狙う。

 県職員も協力し、「えび豆味」や「アユの飴煮(あめに)味」などの候補から県の特色が強く打ち出せるとして、ふなずしを選んだ。通常の3倍にあたる60回の試作を重ねて独特の風味を再現。袋には琵琶湖をバックに信楽焼きのタヌキなどをあしらった。11月13日から120円前後で近畿圏のコンビニなどで販売を始める。数量限定で、販売終了は12月ごろを見込む。

 カルビーはチップスの消費拡大を目指し、これまでに「しょっつる鍋味」(秋田県)や「ちりめん山椒味」(京都府)など17種類を販売。第2弾で滋賀県や兵庫県などの19種類が登場する。

 11日にカルビー関係者が県庁を訪問。試食した三日月大造知事は「さわやかなふなずしという感じ。香ばしく、ふなずしが苦手な人や子どもにも喜ばれるのでは」と語った。

【 2017年10月11日 22時20分 】

ニュース写真

  • 「鮒ずし味」のポテトチップスを試食する三日月知事ら(滋賀県庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース

      政治・社会

      18年度会長に浅野則明氏選任 京都弁護士会

      20180117000185

       京都弁護士会は17日、2018年度の会長に浅野則明弁護士(59)を選んだ。副会長は、古..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      Dバックス平野、後輩にエール 京産大で壮行会

      20180117000180

       プロ野球オリックスから米大リーグダイヤモンドバックスに移籍する平野佳寿投手(33)=鳥..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      阪神大震災、追悼の鐘響く 京都・法然院で法要

      20180117000154

       阪神大震災から23年を迎えた17日、京都市左京区鹿ケ谷の法然院では、「物故衆生追悼の集..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一足早く春、児童ら歓喜 京都の公立高付属中で合格発表

      20180117000161

       京都府内の各公立高付属中で17日、2018年度入試の合格発表が行われた。4月に開校する..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      食物選ぶ神経細胞をマウスで特定
      「ストレスで過食」解明も

      20180117000136

       食べ物に含まれる栄養素のうち、脂肪と炭水化物のどちらをより多く求めるかに関わる神経細胞..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア極東・シベリアに大寒波
      氷点下65度、死者も

      20180117000194

       【ウラジオストク共同】ロシア極東やシベリア各地で記録的な大寒波に見舞われ、17日までに..... [ 記事へ ]