出版案内
福祉事業団

女子大生が制作、キララちゃんカルタはいかが 京都・京田辺

「キララちゃんと学ぶ京田辺カルタ」と、カルタを作ったメンバーの赤松さん(左)と森田さん=京都府京田辺市河原
「キララちゃんと学ぶ京田辺カルタ」と、カルタを作ったメンバーの赤松さん(左)と森田さん=京都府京田辺市河原

 京都府京田辺市の観光名所や伝統行事などを紹介する「キララちゃんと学ぶ京田辺カルタ」を同志社女子大学芸学部情報メディア学科(同市興戸)の学生たちが作った。一休寺(酬恩庵)や大住隼人舞、特産品の玉露やナスなども読み札や絵札に入っており、京田辺の魅力をアピールしている。

 同大学の授業で仮想企業を立ち上げて住民らと商品開発やイベント運営などをするグループの一つが取り組み、メンバー6人が9カ月間かけて作った。

 読み札で、「秋祭り 月読神社で 隼人舞」「温(ぬく)もりと 歴史を感じる 一休寺」などと京田辺の歴史と文化の一端を紹介。「まごころの こもった玉露は 日本一」の読み札には「良質な茶葉から作られる京田辺の玉露は日本一に何度も輝いている名産品です」と記すなど、44枚全てに解説文を載せた。

 絵札は、市内の商店街のキャラクター「キララちゃん」が行事や名所などを紹介するイラストを描いた。販売予定はないが、1セットを松井ケ丘幼稚園(同市大住)に寄贈した。メンバーで共に2年の赤松祐有さん(20)=城陽市寺田、森田遥香さん(20)=東大阪市=は「京田辺を知ってもらうツールとして役立ててほしい」と話す。

【 2017年01月10日 13時30分 】

ニュース写真

  • 「キララちゃんと学ぶ京田辺カルタ」と、カルタを作ったメンバーの赤松さん(左)と森田さん=京都府京田辺市河原
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      調布市の小型機墜落で書類送検
      社長ら航空法違反容疑

      20170329000035

       東京都調布市で2015年7月、小型機が住宅街に墜落し8人が死傷した事故で、警視庁は29..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯南米予選、首位ブラジル快勝
      アルゼンチンは敗れる

      20170329000032

       サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選は28日、各地で行われ、首位のブラジ..... [ 記事へ ]

      経済

      石川米新品種は「ひゃくまん穀」
      今秋から販売へ

      20170329000053

       石川県は29日、約9年をかけて開発したコメの新品種の名称を「ひゃくまん穀」と発表した。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ようやく春の気配、ツバキ開花 京都・平岡八幡宮

      20170329000064

       京都市右京区梅ケ畑宮ノ口の平岡八幡宮でツバキの花が咲き始めている。柔らかな陽光を受けた..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      叡電に環境ラッピング列車 京都

      20170329000054

       米国で地球温暖化対策の規制を見直す方針が示され、パリ協定の行く末が懸念される中、地球温..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ氏、支持率36%
      就任後最低、法案撤回響く

      20170329000063

       【ワシントン共同】トランプ米大統領の支持率が就任後最低の36%に落ち込んだとする最新世..... [ 記事へ ]