出版案内
福祉事業団

国内初、事故のビッグデータ研究拠点 損保と滋賀大共同

「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した滋賀大の笛田センター長(左端)ら=大津市・滋賀大大津サテライトプラザ
「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した滋賀大の笛田センター長(左端)ら=大津市・滋賀大大津サテライトプラザ

 滋賀大とあいおいニッセイ同和損害保険(東京都)は17日、同大学に今月設置した「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した。同損保の自動車事故に関する膨大な情報「ビッグデータ」を分析し、新たな交通安全策の提言や保険商品の開発を目指す。センターは、国内保険業界で初のビッグデータ研究拠点となる。

 センターは彦根市のキャンパスに置かれ、両者から研究員を出し合う。当初は7人態勢でスタートする。

 センターは、国内外の自動車事故と顧客などのデータから、加齢による影響や事故を起こす運転手の表情などの特徴を研究。該当する運転手に注意を促すメッセージを送信するシステムなどの開発に役立てていく。

 同社社員の研修や、本年度新設の滋賀大データサイエンス学部の実習でも活用される。17日に大津市内で記者会見が開かれ、滋賀大教授の笛田薫・同研究センター長は「実際のデータを研究や教育に使えることはなかなかできない。いい結果が出せるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

【 2017年04月18日 08時50分 】

ニュース写真

  • 「日本セーフティソサイエティ研究センター」の概要を発表した滋賀大の笛田センター長(左端)ら=大津市・滋賀大大津サテライトプラザ
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      韓国大統領、早期訪日に意欲
      公明代表、首相親書手渡す

      20171123000086

       【ソウル共同】公明党の山口那津男代表は23日、韓国の文在寅大統領とソウルで会談し、日本..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      西武の牧田、条件次第では残留も
      ポスティングでの米移籍

      20171123000103

       ポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指す西武の牧田和久投手(33)が23日..... [ 記事へ ]

      経済

      手もみ5時間、製茶技術競う 京都・宇治で全国大会

      20171123000092

       手もみによる製茶技術を競う全国大会が22日、京都府宇治市宇治の宇治茶会館などで催された..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      迎春へ色づくタチバナ 京都・石清水八幡宮、巫女が収穫

      20171123000044

       京都府八幡市八幡の石清水八幡宮で22日、正月の参拝者に授与する「橘酒(たちばなしゅ)」..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大阪大、性別決める鍵遺伝子発見
      環境要因で性別が変わるミジ

      20171123000072

       生息場所の個体密度や温度などの環境要因で性別が変わる微小生物「ミジンコ」の性別を決める..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ氏、早速ゴルフか
      「仕事する」ツイート後

      20171123000078

       【ワシントン共同】感謝祭の休暇を過ごすため21日に米南部フロリダ州パームビーチの高級別..... [ 記事へ ]