出版案内
福祉事業団

挫折の経験、生徒に語る ボクシング世界王者・久保選手

講演後、生徒たちとの記念撮影に応じる久保選手(前列右から4人目)=京都市右京区京北・北桑田高
講演後、生徒たちとの記念撮影に応じる久保選手(前列右から4人目)=京都市右京区京北・北桑田高

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級で、京都出身者初の世界チャンピオンになった久保隼選手(27)が18日、京都市右京区京北の北桑田高を訪問し、部活動に励む約100人の生徒の前で講演した。試合にかける思いや挫折の経験を伝えた。

 久保選手は大阪市で9日に開催されたタイトルマッチでTKO勝ちし、新王者に輝いたばかり。南京都高時代の恩師で現在、北桑田高で教壇に立つ西井一教諭の呼びかけで、試合後初めて講演した。

 久保選手は大学3年で一度ボクシングを辞め、親とも疎遠になったことを明かし、「この時に自分にはボクシングしかないと気づかされた。絶対に成功すると信じ、誰に何を言われても頑張ろうと決断した」と復帰時の心境を語った。

 世界戦は「奇跡ではなく必然的に勝ったと言われる試合をしたいとの思いで臨んだ」と振り返った。講演後は生徒にサインを手渡し、記念撮影に応じた。

【 2017年04月21日 18時00分 】

ニュース写真

  • 講演後、生徒たちとの記念撮影に応じる久保選手(前列右から4人目)=京都市右京区京北・北桑田高
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      茶のしずく「安全性欠く」 京都地裁、販売業者に賠償命令

      20180220000203

       「茶のしずく石鹸(せっけん)」の旧製品を使って、重い小麦アレルギーを発症したとして、京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      宮原、好調「思い切って」 平昌五輪SP前日の最終調整

      20180220000206

       平昌五輪フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)を翌日に控えた宮原知子(関大..... [ 記事へ ]

      経済

      ウーバー配車、全国展開へ
      20年めど、地域タクと提携

      20180220000188

       来日中の米配車大手ウーバー・テクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      回る音響彫刻、初披露へ 京都で3月、ダンスと共演

      20180220000130

       1970年の大阪万博で展示された「音響彫刻」を基に、京都市立芸術大の学生たちが新たな音..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大阪大、口内医療にAI活用構想
      がんや口内炎、虫歯の診療

      20180220000142

       大阪大とNECは20日、人工知能(AI)を用いたデータ解析を、口の中にできるがんや口内..... [ 記事へ ]

      国際

      アサド政権側、トルコ作戦地域に
      シリア、衝突の恐れ

      20180221000001

       【カイロ共同】シリアの国営テレビなどによると、アサド政権軍側の部隊は20日、トルコ軍が..... [ 記事へ ]