出版案内
福祉事業団

京都の小6、最年少マイスターに 世界遺産検定

世界遺産検定の最上級「マイスター」に、最年少で合格した山本君(京都市中京区)
世界遺産検定の最上級「マイスター」に、最年少で合格した山本君(京都市中京区)

 社会人でも取得が難しい世界遺産検定(NPO法人世界遺産アカデミー主催)で最上級の「マイスター」に、京都市立小6年男児が5年の時に合格し、歴代の合格者最年少を更新した。テキストだけでなく、新聞やインターネットで最新の時事問題も学習した。将来は「世界遺産の保護に関わる仕事に就きたい」と夢見ている。

 岩倉北小6年山本・リシャール・登眞君(11)。昨年12月に実施されたマイスター試験に合格した。事務局によると、マイスターに小学生で合格したのは2人目で、2013年の試験で愛知県の6年男児が合格して以来という。

 山本君は、両親の仕事の関係で、歴史地区として世界遺産に認定されているフランス南東部のリヨンで生まれ、日本や海外を転々とした。幼稚園の時、両親に買ってもらった世界遺産の図鑑がきっかけで興味を持った。

 2年生で初めて世界遺産検定3級に挑戦。その時は不合格だったが、3年生で3級と大学生レベルの2級に合格。4年生で1級を取得した。学習し始めた時は漢字が読めず、母親にルビを振ってもらっていたが、次第に語彙(ごい)も増え、3年生の終わりごろには、大人用のテキストが問題なく読めるようになったという。

 マイスター試験には、記述式の時事問題が出るため、ニュースを欠かさずチェックし、切り抜きもしてきた。出ると予想して重点的に勉強した分野が出題されたという。

 欧州在住の経験から、世界遺産が戦争などで壊されるニュースは非常に身近に感じている。将来は、各国の推薦候補を事前審査する国際記念物遺跡会議(イコモス)の調査員になるのが夢という。山本君は「貴重な歴史遺産が紛争や開発で壊されてしまったら取り返しがつかない。これからも勉強を続け、守る仕事に携わりたい」と笑顔で話した。

【 2017年05月17日 17時00分 】

ニュース写真

  • 世界遺産検定の最上級「マイスター」に、最年少で合格した山本君(京都市中京区)

2017衆院選 開票速報

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      1票の格差、来春にも判決
      全国14高裁・支部へ提訴

      20171023000161

       「1票の格差」が最大1・98倍になった今回の衆院選は憲法違反で無効だとして、やり直しを..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バド、ジュニア世界一ペアが帰国
      男子シングルス銅の奈良岡も

      20171023000165

       22日までインドネシアのジョクジャカルタで行われたバドミントンの世界ジュニア選手権で、..... [ 記事へ ]

      経済

      イタリア料理店が乳酸菌入りジャム 京都・生麩店で販売

      20171023000164

       イタリア料理店のイル・デンテ・ディ・レオーネ(京都市上京区)が、乳酸菌入りのキャラメル..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      檜皮や庭石確保に職人奔走 京都のウラ側で

      20171023000124

       半世紀ぶりの屋根のふき替えが進む京都市東山区の国宝、清水寺の本堂。約2千平方メートルの..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      ASEAN、北朝鮮に懸念
      伝統友好国も、国防相会議

      20171023000167

       【クラーク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議が23日、フィリピン北部クラ..... [ 記事へ ]