出版案内
福祉事業団

バラ14種が初開花、彩り楽しむ 京都の中学

彩り鮮やかなバラ(向日・西ノ岡中)
彩り鮮やかなバラ(向日・西ノ岡中)

 京都府向日市物集女町の西ノ岡中で、校門脇の花壇に植わったバラが、見頃を迎えている。昨冬に育て始め、初めて花を付けた。開花を心待ちにしてきた生徒たちが、株ごとに異なる彩りや香りを楽しんでいる。

 同中では2年前、PTAが苗を植えた鉢を各教室に配る「花育」に取り組み始めた。昨年、田中尚敦校長(59)がバラ栽培を提案。消毒や施肥で細かな手入れを重ね、以前は雑木などが植わっていた花壇で5月上旬から、14種類のバラが順に咲き始めている。

 生徒会役員の3年塚本緒弥さん(14)は「学校を花でいっぱいに」と公約を掲げた。今年は、生徒たちが取り組みを広げる。既に各教室の鉢へ植える苗を生徒たちで選定済み。バラの人気投票や栽培方法を園芸業者から習う企画の構想もある。

 生徒を迎え入れるバラは、花の形状も香りもさまざま。3年佐々木琴理さん(15)は「バラと言えばトゲと赤っていう固定観念が変わった。いろいろな個性がきれいと思う」。

【 2017年05月19日 10時12分 】

ニュース写真

  • 彩り鮮やかなバラ(向日・西ノ岡中)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      河野氏、北朝鮮との「断交」要求
      米講演で各国に

      20170922000052

       【ニューヨーク共同】河野太郎外相は21日夕(日本時間22日午前)、米ニューヨークのコロ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      チャッフィー「頑張る」 国体マスコットのナマズ、滋賀で披露

      20170922000042

       2024年に県で開催される国体・全国障害者スポーツ大会の新マスコットキャラクター「チャ..... [ 記事へ ]

      経済

      近江牛、台湾に輸出 日本産輸入解禁受け、年間10トン見込む

      20170922000048

       台湾が日本産牛肉の輸入を解禁したことを受けて、滋賀県の畜産農家や食肉問屋でつくる近江牛..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      砂踏みで八十八カ所参拝のご利益 京都・今熊野観音寺

      20170922000032

       四国霊場の砂を踏んで祈願する「四国八十八カ所お砂踏(すなふみ)法要」が21日、京都市東..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      外来水草、水田にも侵入 琵琶湖のナガエツルノゲイトウ

      20170922000039

       琵琶湖に繁茂する特定外来生物の水草ナガエツルノゲイトウが、滋賀県長浜市と彦根市の一部の..... [ 記事へ ]

      国際

      リリアン・ベタンクールさん死去
      仏「世界一の女性富豪」

      20170922000008

       リリアン・ベタンクールさん(フランスの女性実業家)フランスのメディアによると、21日ま..... [ 記事へ ]