出版案内
福祉事業団

多忙な学校現場、働き方改革へ 滋賀県教委の会議初会合

学校現場の働き方について話しあった会議(大津市・県庁)
学校現場の働き方について話しあった会議(大津市・県庁)

 滋賀県教育委員会は29日、学校現場の「働き方改革推進会議」の第1回会議を、大津市の県庁で開いた。10人の有識者が、多忙な教育現場の実態を訴え、改善の方向性を話しあった。

 教員の長時間労働が社会問題化していることから、子どもに向き合う教員ならではの時間を確保する狙い。会議のメンバーは学校の校長やPTA代表、働き方改革に取り組む企業の役員などで、それぞれの立場から発言した。

 小学校校長は「朝7時半までには学校を開けないといけない」、中学校校長は「空き時間も問題行動のある生徒に対応することがあり、授業をしている方が楽との声もある」と話した。特別支援学校の校長は、複数教員で授業を進めるため、教え方を共有するための時間がかかる実態を明かし、「教頭は育休教員の代わりとなる講師探しに毎日電話をかけている」と語った。PTA代表は「学校に期待しすぎてサービスを受けていると錯覚している親もいる」と話した。

 企業の役員は、従業員同士のコミュニケーションを深め帰りやすい雰囲気づくりに取り組んでいる事例を示した。「使命感から自分で仕事を作ってしまう」「先生は個人商店で先輩でもアドバイスをしにくい」との指摘もあり、教員の意識改革を求める声も相次いだ。会議は2、3カ月に一度のペースで開催し、具体的な取り組みを進める。

【 2017年05月29日 23時00分 】

ニュース写真

  • 学校現場の働き方について話しあった会議(大津市・県庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      原発、同時事故想定すべきが6割
      共同通信アンケート

      20171217000088

       関西電力が来年3月以降の再稼働を目指す大飯原発3、4号機(福井県おおい町)と既に再稼働..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ラグビー、サントリーが1位確定
      ヤマハも決勝T進出

      20171217000074

       ラグビーのトップリーグ第12節最終日は17日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、レッ..... [ 記事へ ]

      経済

      葉っぱビジネスの経験伝授
      徳島「いろどり」、農業活性化へ

      20171216000092

       和食に添える葉や花などの「つまもの」を高齢者が商品化する「葉っぱビジネス」で知られる徳..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「石垣の作り方」に興味津々 彦根城でイベント

      20171217000048

       滋賀県彦根市金亀町の彦根城で16日、城内の石垣を巡るイベント「石垣探検隊」があった。参..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉建屋想定し高専生技術競う
      福島で「廃炉創造ロボコン」

      20171216000129

       東京電力福島第1原発の原子炉建屋を想定した会場で、高専生が自作ロボットの操作技術を競う..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、「一帯一路」推進呼び掛け
      閣僚級、日本側に

      20171216000112

       【北京共同】日中両国の政財界人や有識者が安全保障や外交を議論するシンポジウム「東京―北..... [ 記事へ ]