出版案内
福祉事業団

琵琶湖の空に「鳥人間」の夢 コンテストへ京都・滋賀の学生

【上】鳥人間コンテストで使う「結合翼」の機体の模型を手にする江越さん(右から2番目)ら滋賀県立大の学生=彦根市八坂町・同大学【下】大会に向け、機体の整備を進める京都大の学生(京都市左京区・同大学)
【上】鳥人間コンテストで使う「結合翼」の機体の模型を手にする江越さん(右から2番目)ら滋賀県立大の学生=彦根市八坂町・同大学【下】大会に向け、機体の整備を進める京都大の学生(京都市左京区・同大学)

 滋賀県彦根市の琵琶湖岸で今月末に開かれる人力飛行機の大会「第40回鳥人間コンテスト」に、京都と滋賀の大学生が出場する。滋賀県立大(同市)では学生が活動休止状態だったチームを立て直し、「自分が設計した飛行機で、空を飛びたい」と夢見てきた舞台に挑む。

■メンバー集め7年ぶりの出場

 プロペラのない滑空機部門に7年ぶりに出場する県立大航空研究会の部長江越啓太さん(22)は「鳥人間に出るため」会場に近い同大学を選んだ。ところが、入学当初、同会は機体を製作しておらず、同学年で活動する部員は江越さんだけ。1人では飛行機を飛ばすことができず、メンバー集めに奔走した。

 1年前、同じ学科だった鵜飼佳奈さん(21)が入り副部長となり、昨秋と今春に3人が入部した。コンテスト出場経験のある他大学に出向いてノウハウを学び「普通の形ではない飛行機を」と主翼と尾翼がつながる「結合翼」の機体を考案した。

 機体の愛称は滋賀県の鳥カイツブリの別名「鸊鷉(へきてい)」で、地元らしさをPR。200メートル以上の飛行を目指す。パイロットの江越さんは「何とか目標距離を飛びたい」と本番を見据えている。

■新記録へ100万円超の機体

 一方、プロペラ機部門に出る京都大(京都市左京区)チーム。10年ほど前に3位に入った実力を持ち、60人の大所帯だ。部員のアルバイトなどで集めた資金100万円超で飛行機を作り、5回の試験飛行を繰り返してきた。

 目標は過去最高の10キロの飛行。部長の浅井飛鷹さん(22)は「コンテストはものづくりの人間が脚光を浴びる機会で、楽しみ」と話している。

 鳥人間コンテストは29、30日に彦根市松原町の松原水泳場で行われる。

【 2017年07月25日 17時00分 】

ニュース写真

  • 【上】鳥人間コンテストで使う「結合翼」の機体の模型を手にする江越さん(右から2番目)ら滋賀県立大の学生=彦根市八坂町・同大学【下】大会に向け、機体の整備を進める京都大の学生(京都市左京区・同大学)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      18年度会長に浅野則明氏選任 京都弁護士会

      20180117000185

       京都弁護士会は17日、2018年度の会長に浅野則明弁護士(59)を選んだ。副会長は、古..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュア、フェルナンデス首位
      欧州選手権開幕

      20180118000002

       【モスクワ共同】フィギュアスケートの欧州選手権は17日、モスクワで開幕し、男子ショート..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株、一時150ドル超高
      米企業決算に期待感

      20180118000004

       【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日と..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      阪神大震災、追悼の鐘響く 京都・法然院で法要

      20180117000154

       阪神大震災から23年を迎えた17日、京都市左京区鹿ケ谷の法然院では、「物故衆生追悼の集..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      雲を捉え台風と豪雨予測
      スパコン京とひまわり8号で

      20180118000001

       スーパーコンピューター「京」を使って気象衛星「ひまわり8号」の観測データを解析し、天気..... [ 記事へ ]

      国際

      バノン氏、聴取に同意か
      大陪審証言は回避とCNN

      20180118000010

       【ワシントン共同】米CNNテレビは17日、トランプ大統領の元側近で前首席戦略官のバノン..... [ 記事へ ]