出版案内
福祉事業団

しば漬けが小学校給食に 京都、漬物文化の広がり期待

ごはんと一緒にしば漬けを食べる児童たち(京都市上京区・西陣中央小)
ごはんと一緒にしば漬けを食べる児童たち(京都市上京区・西陣中央小)

 京都市の小学校給食で初めて「しば漬け」の提供が6日、始まった。市の給食メニューは加熱済みが条件だったが、加熱殺菌後に個別包装するパック処置で提供できるようになり、給食から京都に根付く漬物文化の広がりが期待される。

 2013年に京都の料理人らが原動力となり、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを受け、市は給食で和食の比率を高める施策を進めている。今回は児童に漬物文化に親しんでもらおうと、府漬物協同組合と連携して京都産のナスとシソで漬け込んだ無添加のしば漬けを用意した。

 この日、西陣中央小(上京区)では和食推進デーの「和(なごみ)献立」にあたり、さんまのしょうが煮や小松菜と湯葉の煮びたしに合わせて、しば漬けのパック(7グラム入り)が登場。栄養教諭が作り方を説明し、児童たちはシソの匂いが香る中、温かいご飯と一緒にしば漬けの味わいを楽しんでいた。

 6年生の1学級33人の中で、しば漬けを初めて食べた児童は12人に上った。漬物が苦手な児童もいたが、完食した加藤進哉君(11)は「家ではたくあんぐらいであまり漬物は出てこない。でもしば漬けはとてもおいしくてご飯がよく進んだ」と話していた。

 市教委は他地域でもしば漬けを順次提供し、2月にはすぐき漬けも予定している。

【 2017年10月06日 22時24分 】

ニュース写真

  • ごはんと一緒にしば漬けを食べる児童たち(京都市上京区・西陣中央小)

2017衆院選 開票速報

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      前滋賀知事・嘉田さん届かず 「私の力不足」

      20171023000042

       前滋賀県知事の知名度を生かして自民前職と大接戦を繰り広げたが、及ばなかった。滋賀1区の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      スペイン、ブラジルが4強
      サッカーU―17W杯

      20171023000044

       サッカーのU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)インド大会第14日は22日、コル..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・時代祭、神事で平安祈る 台風影響で行列中止

      20171022000155

       京都三大祭りの一つ「時代祭」が台風21号の影響で中止されたことを受け、京都市左京区の平..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、愛国教育を強化
      共産党独裁の正統性強調

      20171022000099

       【北京共同】中国の陳宝生教育相は22日、北京で記者会見し、社会主義の価値観や伝統文化を..... [ 記事へ ]