出版案内
福祉事業団

自分たちで田植え、実りの秋で米収穫 大津、小学生が体験

泥に足を取られながら懸命に稲刈りする大石小の児童たち(大津市大石龍門・叶匠壽庵寿長生の郷)
泥に足を取られながら懸命に稲刈りする大石小の児童たち(大津市大石龍門・叶匠壽庵寿長生の郷)

 大津市の大石小3年児童50人が10日、学校近くの里山「寿長生(すない)の郷(さと)」(同市大石龍門4丁目)の田んぼで稲刈りを体験した。

 現地には和菓子製造会社「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」の本社工場などがあり、約21ヘクタールの敷地に梅林や水田、畑なども整備されている。同社は4年前から地元の小学生を招いてもち米の田植えや稲刈りを続けている。

 児童たちは、同社や関連会社の職員から指導を受けながら、ノコギリ鎌を手に稲を刈っていった。今年はイノシシの被害に遭い、収量は平年から半減したが、約150キロのもち米を収穫した。脱穀やはさ掛け、もちつきも体験し、最後にもちを味わった。

 森拓睦(たくむ)君(9)は「稲がすごく育っていてびっくりした。稲刈りは最初難しかったけど、だんだんコツが分かった」と喜んでいた。

【 2017年10月11日 10時50分 】

ニュース写真

  • 泥に足を取られながら懸命に稲刈りする大石小の児童たち(大津市大石龍門・叶匠壽庵寿長生の郷)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      ロープの結び方を事前練習、座間
      スマホで検索、殺害準備か

      20171213000029

       神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、横浜市の女性の首をロープ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マリナーズ岩隈、復帰5~6月か
      監督が見通し示す

      20171213000043

       【レークブエナビスタ(米フロリダ州)共同】米大リーグ、マリナーズのサービス監督は12日..... [ 記事へ ]

      経済

      世界初の香るペチュニア タキイ「ハチミツのように甘く」

      20171213000038

       タキイ種苗(京都市下京区)は、F1品種(1代交雑種)としては世界で初めて香りのするペチ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      プロデューサー今野勉さんに蓮如賞 東山浄苑で授賞式

      20171212000202

       優れたノンフィクション作品をたたえる「第15回蓮如賞」(本願寺文化興隆財団主催)の授賞..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]

      国際

      米朝のバスケット試合を計画
      ロッドマン氏、来年2月

      20171213000001

       【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と親交のある米プロバスケットボールNBAの元..... [ 記事へ ]