出版案内
福祉事業団

東京五輪キャラ、自分たちで選んだよ 京都、児童の投票進む

クラスの1票をどの案にするかを決めるため、学級内で投票する4年生たち(京都府綾部市鷹栖町・東綾小)
クラスの1票をどの案にするかを決めるため、学級内で投票する4年生たち(京都府綾部市鷹栖町・東綾小)

 2020年開催の東京五輪、東京パラリンピックの大会マスコットキャラクターを選ぶ投票が、京都府内北部の各小学校でも始まっている。1学級1票で、綾部市鷹栖町の東綾小では11日、児童たちが、自分のクラスはどれに1票を投じるかを投票で決めた。

 東綾小は児童数53人、1学年1学級の小規模校。4年生の教室では、近未来型のキャラや動物がモデルのキャラが五輪用とパラリンピック用で1体ずつ組み合わさった「ア」「イ」「ウ」3案が張り出され、児童12人が自分の好きな案を紙に書いて投票した。

 4年梅本清乃さん(9)は「ワクワクしてかわいい」と、五輪用が招き猫とキツネ、パラリンピック用がこま犬をモデルにしたキャラの「イ」を選んだ。開票すると、「イ」「ウ」が6票ずつの同数で、後日話し合いで決めることにした。

 キツネとタヌキのキャラ「ウ」を選んだ4年角山瞬介君(9)は「日本古来という感じで好き。(東京五輪では)習っているテニスを特に見たい」と2年後の大会開催を楽しみにしていた。

 東綾小は各学級で選ぶ前に全校児童が集まり、五輪やパラリンピックでどんな競技があるのかなども学んだ。児童たちは、マスコットだけでなく、大会そのものにも関心を示していた。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会によると、全国の1万2270校がキャラ投票の事前登録を済ませ、投票を始めている。府内では綾部、舞鶴、福知山、京丹後、宮津の5市や伊根町などの159校が登録している。各校は2月22日までにインターネット経由で投票する。組織委は採用作品を同月28日に発表する。

【 2018年01月13日 10時20分 】

ニュース写真

  • クラスの1票をどの案にするかを決めるため、学級内で投票する4年生たち(京都府綾部市鷹栖町・東綾小)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース

      政治・社会

      LINEでいじめ相談45回 大津、2カ月半で

      20180119000180

       滋賀県いじめ問題対策連絡協議会が19日、大津市の県庁であり、中学生を対象に、無料通信ア..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ヘタフェ柴崎は先発出場
      スペイン1部リーグ

      20180120000025

       サッカーのスペイン1部リーグで柴崎岳の所属するヘタフェは19日、ホームでビルバオと2―..... [ 記事へ ]

      経済

      フェイスブック、配信元で表示差
      信頼できる記事優先

      20180120000029

       【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブックは19日、信頼できる報道機関によるニ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      一年の無病息災、炎に祈る 京都・石清水八幡宮で焼納神事

      20180120000028

       京都府八幡市八幡の石清水八幡宮で19日、参拝者が納めた古いお札などを焼いて厄をはらう「..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      新春に珍鳥発見、アメリカコガモ飛来 京都・長岡京

      20180120000031

       京都府長岡京市今里の小畑川沿い付近で、国内では珍しい野鳥「アメリカコガモ」が飛来してい..... [ 記事へ ]

      国際

      プーチン氏、氷点下で沐浴
      ロシア正教伝統行事

      20180119000139

       【モスクワ共同】ロシア正教で「主の洗礼祭」に当たる19日、凍結した海や川、湖などの氷を..... [ 記事へ ]