出版案内
福祉事業団

ESから体外培養で精子幹細胞 京大グループ、不妊治療に期待

マウスES細胞から作製した精子幹細胞(石藏研究員提供)
マウスES細胞から作製した精子幹細胞(石藏研究員提供)

 さまざまな細胞や組織になれるマウスのES細胞(胚性幹細胞)から、体外の培養のみで精子を生み出す基となる「精子幹細胞」を作ることに、京都大医学研究科の斎藤通紀教授や石藏友紀子研究員らのグループが成功した。ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から精子を作る技術の開発につながる成果で、米科学誌セル・リポーツで7日発表する。

 斎藤教授のグループは、マウスのES細胞やiPS細胞から精子を既に作製している。今回の精子幹細胞の作製は、体外の培養のみで精子を作る上で重要なステップとなる。また精子幹細胞は、大人の雄の精巣に移植すれば精子を作れるため、男性不妊治療への応用も可能となる。

 従来の方法ではES・iPS細胞から精子幹細胞の前段階である「始原生殖細胞」を作り、それを子どもの雄の精巣に移植して精子にしていた。グループは今回、ES細胞から作った始原生殖細胞をマウス胎児の精巣の細胞とともに約20日間培養することで精子幹細胞を作製した。この精子幹細胞を大人のマウスの精巣に移植して精子を作り、その精子を使って健常な子どもができることを確認した。

 ヒトiPS細胞から精子を作る技術の開発に関しては、斎藤教授のグループが始原生殖細胞の作製までは成功している。斎藤教授は「人の場合は、胎児の精巣の細胞をヒトiPS細胞を使って作製し、その細胞と始原生殖細胞を一緒に培養して精子幹細胞を作ることが目標であり、研究を進める」と話している。

【 2016年12月07日 08時53分 】

ニュース写真

  • マウスES細胞から作製した精子幹細胞(石藏研究員提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      残り1分、転落男性救助リレー 京都・JR長岡京駅

      20171211000187

       10日午前10時37分ごろ、京都府長岡京市のJR長岡京駅で、同市のアルバイトの男性(6..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ダルビッシュWS戦えるチームへ
      Wミーティングが開幕

      20171212000034

       【レークブエナビスタ(米フロリダ州)共同】米大リーグ球団の幹部や代理人らが一堂に会する..... [ 記事へ ]

      経済

      関西アーバン銀支店を移転開業 滋賀・JR瀬田駅前

      20171212000022

       関西アーバン銀行は11日、JR瀬田駅(大津市)前に移転新築した瀬田駅前支店をオープンさ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「箱館そば」香り豊か 滋賀・高島で冬季限定店オープン

      20171212000039

       箱館山(滋賀県高島市今津町日置前)のふもとでとれた新そばを出す地元の名物店「箱館そば ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      フランス、太陽光発電に3兆円
      原発依存率引き下げへ

      20171212000027

       【ロンドン共同】フランス電力(EDF)は11日、2020~35年に計30ギガワット(1..... [ 記事へ ]