出版案内
福祉事業団

ESから体外培養で精子幹細胞 京大グループ、不妊治療に期待

マウスES細胞から作製した精子幹細胞(石藏研究員提供)
マウスES細胞から作製した精子幹細胞(石藏研究員提供)

 さまざまな細胞や組織になれるマウスのES細胞(胚性幹細胞)から、体外の培養のみで精子を生み出す基となる「精子幹細胞」を作ることに、京都大医学研究科の斎藤通紀教授や石藏友紀子研究員らのグループが成功した。ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から精子を作る技術の開発につながる成果で、米科学誌セル・リポーツで7日発表する。

 斎藤教授のグループは、マウスのES細胞やiPS細胞から精子を既に作製している。今回の精子幹細胞の作製は、体外の培養のみで精子を作る上で重要なステップとなる。また精子幹細胞は、大人の雄の精巣に移植すれば精子を作れるため、男性不妊治療への応用も可能となる。

 従来の方法ではES・iPS細胞から精子幹細胞の前段階である「始原生殖細胞」を作り、それを子どもの雄の精巣に移植して精子にしていた。グループは今回、ES細胞から作った始原生殖細胞をマウス胎児の精巣の細胞とともに約20日間培養することで精子幹細胞を作製した。この精子幹細胞を大人のマウスの精巣に移植して精子を作り、その精子を使って健常な子どもができることを確認した。

 ヒトiPS細胞から精子を作る技術の開発に関しては、斎藤教授のグループが始原生殖細胞の作製までは成功している。斎藤教授は「人の場合は、胎児の精巣の細胞をヒトiPS細胞を使って作製し、その細胞と始原生殖細胞を一緒に培養して精子幹細胞を作ることが目標であり、研究を進める」と話している。

【 2016年12月07日 08時53分 】

ニュース写真

  • マウスES細胞から作製した精子幹細胞(石藏研究員提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      大分の不明女性「情報を」、県警
      半年でチラシ配布

      20170324000042

       大分市内のアパートで1人暮らしをしていた会社員五條堀美咲さん(25)が行方不明となって..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      WBC、観客動員は過去最高
      テレビ視聴率や商品売り上げも

      20170324000048

       【ニューヨーク共同】野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(..... [ 記事へ ]

      経済

      製菓の独ハリボー、米に新工場
      グミで有名、雇用増に貢献

      20170324000023

       【ニューヨーク共同】カラフルなクマ形のグミ「ゴールドベア」で知られるドイツの製菓会社ハ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      天橋立の魅力PRします 京都・宮津、プリンセスに3人

      20170324000049

       天橋立観光協会(京都府宮津市)の第19代「プリンセス天橋立」がこのほど決まった。地元出..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      6年間の思い出胸に、巣立ちの春 京都府内公立小で卒業式

      20170323000066

       京都府内の多くの公立小学校で23日、卒業式が行われた。児童が6年間の思い出や中学校生活..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      鳥インフル宮城で22万羽殺処分
      千葉も6万羽、高病原性確認

      20170324000004

       宮城県は24日、同県栗原市の養鶏場で21日以降に死んだ鶏を遺伝子検査した結果、H5型の..... [ 記事へ ]