出版案内
福祉事業団

ESから体外培養で精子幹細胞 京大グループ、不妊治療に期待

マウスES細胞から作製した精子幹細胞(石藏研究員提供)
マウスES細胞から作製した精子幹細胞(石藏研究員提供)

 さまざまな細胞や組織になれるマウスのES細胞(胚性幹細胞)から、体外の培養のみで精子を生み出す基となる「精子幹細胞」を作ることに、京都大医学研究科の斎藤通紀教授や石藏友紀子研究員らのグループが成功した。ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から精子を作る技術の開発につながる成果で、米科学誌セル・リポーツで7日発表する。

 斎藤教授のグループは、マウスのES細胞やiPS細胞から精子を既に作製している。今回の精子幹細胞の作製は、体外の培養のみで精子を作る上で重要なステップとなる。また精子幹細胞は、大人の雄の精巣に移植すれば精子を作れるため、男性不妊治療への応用も可能となる。

 従来の方法ではES・iPS細胞から精子幹細胞の前段階である「始原生殖細胞」を作り、それを子どもの雄の精巣に移植して精子にしていた。グループは今回、ES細胞から作った始原生殖細胞をマウス胎児の精巣の細胞とともに約20日間培養することで精子幹細胞を作製した。この精子幹細胞を大人のマウスの精巣に移植して精子を作り、その精子を使って健常な子どもができることを確認した。

 ヒトiPS細胞から精子を作る技術の開発に関しては、斎藤教授のグループが始原生殖細胞の作製までは成功している。斎藤教授は「人の場合は、胎児の精巣の細胞をヒトiPS細胞を使って作製し、その細胞と始原生殖細胞を一緒に培養して精子幹細胞を作ることが目標であり、研究を進める」と話している。

【 2016年12月07日 08時53分 】

ニュース写真

  • マウスES細胞から作製した精子幹細胞(石藏研究員提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      航空自衛隊が共同訓練の写真公開
      米空母艦載機と飛行

      20170428000138

       航空自衛隊は28日、米海軍の原子力空母カール・ビンソンの艦載機と同日、沖縄県東沖の空域..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      柔道、原沢と王子谷が頂点へ意欲
      29日に全日本選手権

      20170428000114

       体重無差別で争う柔道の全日本選手権は29日、東京・日本武道館で世界選手権(8~9月・ブ..... [ 記事へ ]

      経済

      地元企業の決算 第一工業製薬

      20170428000030

      ■電子材料伸び最高益 第一工業製薬は太陽電池向け導電性ペーストの低迷で減収だったが、利益..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      フジ、初夏の風に揺れ 滋賀・三大神社ライトアップも

      20170428000074

       滋賀県草津市志那町の三大神社で27日、恒例の「藤まつり」が始まった。まだ三分咲き程度な..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      おなら、毛虫もするのかな… 子の素朴な疑問絵本に

      20170428000058

       毛虫もおならをするのだろうか? そんな素朴な問いが子どもたちの笑いにつながればと、建築..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定への対処表明へ
      トランプ氏、脱退か否か

      20170428000091

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は27日、ロイター通信とのインタビューで、地球温暖化..... [ 記事へ ]