出版案内
福祉事業団

京都で絶滅のバイカモ“復活” 府立植物園で見頃

水面にかれんな花を漂わせるバイカモ(京都市左京区・府立植物園)
水面にかれんな花を漂わせるバイカモ(京都市左京区・府立植物園)

 京都府ではすでに絶滅したとされる清流の水草「バイカモ」が、京都市左京区の府立植物園で見頃を迎えている。新緑に囲まれたせせらぎに咲くかれんな花が、初夏の日差しの中で涼しさを感じさせる。

 バイカモはキンポウゲ科の多年草。年間を通じて水温が20度以下であることや、透明度が高いなどの条件がそろわなければ生育できない。滋賀県では今も分布しているが、府内では1920年に山科区の山科川で採取した花の標本が残されているものの、近年は発見例がなく、絶滅したと考えられている。

 府立植物園では、10年ほど前から園内で場所を変えながら栽培を続け、2013年からは園内北側の「四季彩(いろどり)の丘」南側の水路で育てている。水底の泥などをかぶると生育できなくなるため、1年ほど前に泥を取って砂利を敷いたところ、現在の場所に移して以来、初めて花を咲かせた。

 水面に浮かぶ緑色の藻の間からは直径1・5センチほどの梅に似た小さな白い花が多数咲いていて、愛らしい眺めに来園者が目を細めている。来月初めまでが見頃といい、同園では「何げない自然環境を人工的に整備するのが難しかった」としている。

【 2017年05月17日 12時25分 】

ニュース写真

  • 水面にかれんな花を漂わせるバイカモ(京都市左京区・府立植物園)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      受動喫煙対策、日本はまだまだ 京都で防止訴え

      20170527000141

       世界保健機関が定める「世界禁煙デー」(31日)を前に、受動喫煙防止の重要性を訴える催し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス、バブリンカが通算16勝目
      ジュネーブ・オープン

      20170528000008

       男子テニスのジュネーブ・オープンは27日、ジュネーブでシングルス決勝が行われ、第1シー..... [ 記事へ ]

      経済

      シャープ、東証1部復帰申請へ
      6月末に、戴社長

      20170527000127

       【台北共同】シャープの戴正呉社長は27日、現在の東京証券取引所2部から1部への復帰へ向..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      飛鳥時代から奈良時代の集落跡見つかる 滋賀・甲良

      20170527000047

       滋賀県甲良町在士の法養寺遺跡と横関遺跡で、飛鳥時代から奈良時代の集落跡が26日までに見..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学生が裁判員裁判体験 滋賀、弁護や検察役に分かれ

      20170527000128

       小中学生が裁判員裁判を体験する憲法週間の記念行事が27日、大津市の大津地裁で催された。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      独首相、米の温暖化議論「不満」
      G7サミット閉幕後の記者会

      20170527000150

       【タオルミナ共同】ドイツのメルケル首相は27日、イタリア・タオルミナでの先進7カ国(G..... [ 記事へ ]