出版案内
福祉事業団

JR米原駅東口で基準超の鉛やヒ素 滋賀、健康影響なし

 滋賀県は18日、JR米原駅東口の県有地(米原市、約2・1ヘクタール)の一部から、土壌汚染対策法の基準を超える鉛やヒ素が検出されたと発表した。周辺住民への健康影響はないとしている。

 昨年10月から今年2月にかけ、県有地内の延べ212カ所の土壌を採取して調べた。このうち、5地点の土6検体の鉛含有量が基準値(土壌1キログラムあたり150ミリグラム)を上回った。最も含有量が高い検体は基準値の2倍を超えていた。また、11地点の15検体からは溶出量基準値(水1リットルあたり0・01ミリグラム)を超過するヒ素も検出。基準値の3倍を超える検体もあった。

 同地ではかつて、貨車の点検修理時などに鉛が使用されていたといい、03年にも鉛による土壌汚染が判明している。また、周辺の地下水からは自然由来のヒ素が検出されており、井戸水の飲用は禁じられているという。同地を含む米原駅東口一帯は、県や米原市がまちづくり事業区域として活用を検討している。県は「今後の土地利活用に影響がないよう対策を検討する」としている。

【 2017年05月18日 22時40分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      子ども食堂、開設サポート 滋賀の社協、相談先など手引書作成

      20170726000035

       滋賀県内の社会福祉協議会などでつくる「滋賀の縁創造実践センター」は、地域の子どもたちに..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サニブラウン世界陸上へ練習公開
      拠点のオランダで

      20170726000027

       【アーネム(オランダ)共同】8月4日に開幕する陸上の世界選手権(ロンドン)を前に、日本..... [ 記事へ ]

      経済

      マック復調、28%増益
      日本販売好調、主力米国も

      20170726000020

       【ニューヨーク共同】米ファストフード大手マクドナルドが25日発表した2017年4~6月..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      個性引き立つ「華包」披露 京都の若手花道家ら公開生け込み

      20170726000029

       江戸時代の伝書に残る華包(はなつつみ)の公開生け込みが25日、京都市下京区の京都高島屋..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新学習船も「うみのこ」に 滋賀県教委、公募で最多

      20170726000034

       滋賀県が建造を進める新しい琵琶湖の学習船の名称が、現在の船と同じ「うみのこ」に決まった..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      難病の赤ちゃん尊厳死へ
      英国、移送の願いかなわず

      20170725000183

       【ロンドン共同】英国で先天性の難病を患い、病院側から延命措置の中止を勧められていた乳児..... [ 記事へ ]