出版案内
福祉事業団

ゲノム編集に新技術、細胞種ごとに調整 京大iPS研

 遺伝子を改変できる技術「ゲノム編集」の働きを細胞の種類によって調節する技術を、京都大iPS細胞研究所の齊藤博英教授や大学院生の弘澤萌さんらが開発した。iPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使った成果で、必要のない遺伝子を改変するリスクを減らせるという。英科学誌に19日、発表した。

 ゲノム編集は、目的とする遺伝子を改変できる技術で、医療への応用が検討されている。しかし特定の細胞だけの編集が難しいという課題がある。

 グループは、細胞の種類ごとに異なる「マイクロRNA」に着目。特定のマイクロRNAの有無によって、細胞内でゲノム編集に関わるタンパク質の発現を調節できる遺伝子を作った。この遺伝子と一緒にiPS細胞とほかの細胞を培養したところ、ほかの細胞だけをゲノム編集することに成功した。

 齊藤教授は「がん細胞だけをゲノム編集して除去するなど、さまざまな応用が考えられる」としている。

【 2017年05月19日 21時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      洗濯物畳むロボット販売へ
      199万円、AIで認識

      20170623000082

       ベンチャー企業のセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ(東京)が洗濯物を自動で折り畳み、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      故竹中、清水の2氏選出 京都野球殿堂

      20170623000091

       京都野球協会はこのほど、野球界に多大な功績を残した地元ゆかりの人物をたたえる「京都野球..... [ 記事へ ]

      経済

      三菱自動車、益子氏が社長退任
      CEOは続投

      20170623000096

       三菱自動車は23日、益子修社長(68)が社長職を退任し、最高経営責任者(CEO)の専任..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      のどかな田園、自転車で楽しんで 京都・和知、レンタル開始

      20170623000061

       観光客に京都府京丹波町和知地域ののどかな田園風景をゆったりと楽しんでもらおうと、同町坂..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      商店街にまちかどキャンパス 福知山公立大、空き店舗活用

      20170623000069

       京都府福知山市はこのほど、福知山公立大の講義や市民講座を行う「まちかどキャンパス」を、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中間貯蔵施設の試運転公開、福島
      除染廃棄物を分別

      20170622000110

       環境省は22日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で出た廃棄物を保管する中間..... [ 記事へ ]