出版案内
福祉事業団

最新分析機器で「はかる」体験 京都の科学センター特別展

離れた場所の温度を測定できる機器を使って温度を測る親子ら(京都市伏見区・市青少年科学センター)
離れた場所の温度を測定できる機器を使って温度を測る親子ら(京都市伏見区・市青少年科学センター)

 京都市伏見区の市青少年科学センターでこのほど、特別展「はかるとわかる 分析の科学」が始まり、子どもたちが最新の分析機器を使って科学を体験した。

 京都に多い科学機器メーカーの機材を使うことで、科学をより身近に感じてもらおうと、同センターが4年前から毎年開いている。今年は分析機器メーカー「堀場製作所」(南区)が協力した。

 会場には離れた物体の温度を測定できる「放射温度計」と、液体が酸性かアルカリ性かを調べられる「pH計測器」が展示されている。竹田小6年飴谷光希君(12)=伏見区=は「実際に触らなくても温度が分かるのは不思議」と話した。

 9月24日まで。午前9時~午後5時。木曜休館(22日~8月31日は開館)。高校生以下無料。

【 2017年07月17日 18時00分 】

ニュース写真

  • 離れた場所の温度を測定できる機器を使って温度を測る親子ら(京都市伏見区・市青少年科学センター)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      野党、首相の施政方針に反発
      「都合の良い数字でごまかし」

      20180122000193

       野党各党は22日、安倍晋三首相の施政方針演説について「都合の良い数字や事実を並べ立て、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュアの宮原、宇野らが調整
      24日から四大陸選手権

      20180122000063

       【台北共同】欧州以外の国・地域が参加して24日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手..... [ 記事へ ]

      経済

      和歌山の蔵出しみかん食べて、PR隊が本社訪問

      20180122000202

       和歌山県海南市の「蔵出ししもつみかん」のキャンペーン隊が22日、京都市中京区の京都新聞..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      和楽器の糸、寒気で音色美しく 滋賀で製造進む

      20180122000176

       三味線や琴に使われる糸の製造が、滋賀県長浜市木之本町の「丸三ハシモト」で進んでいる。冬..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      山中所長「辞任も検討」 京大iPS研・助教の論文不正

      20180122000215

       京都大は22日、iPS細胞研究所の助教が筆頭・責任著者であるiPS細胞(人工多能性幹細..... [ 記事へ ]