出版案内
福祉事業団

人間の注意力、訓練で向上 京都・学研ATR、実験で実証

認知機能の回復のイメージ図(ATR提供の図を一部改変)
認知機能の回復のイメージ図(ATR提供の図を一部改変)

 認知機能に関わる脳の各領域のつながりを訓練で調整して注意力を向上させることに、関西文化学術研究都市の国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)などが7日までに人の実験で成功した。精神疾患や認知症の治療法の開発につながる成果という。

 グループは山下歩研修研究員、ATR認知機構研究所の今水寛所長など。

 脳の活動を細かな部位ごとに見ることができる機能的磁気共鳴装置(fMRI)で、注意力の持続や抑制に関わる二つの領域「左一次運動野」「左頭頂外側部」を調べた。

 実験は20代男女30人に行った。安静な状態で頭の中で右手の指を動かす想像を繰り返し、二つの領域の活動が連動しないときに得点が増える。4日間の実験後、連動性は低下し、別の実験で注意力の持続性が向上したことを確かめた。

 連動したとき得点が増える逆の実験では、注意力の持続性が低下した。脳のつながりを調整することで、注意力を向上させたり、低下させることができた。

 これまでの研究で、同様の実験の学習効果は2カ月以上維持されるという。

 脳の各領域のつながり状態は、自閉スペクトラム症(ASD)や統合失調症などの精神疾患や、認知症に関係していると考えられている。ATRは「脳のどのつながりが重要か分かれば、治療法が開発できる可能性がある」とし、臨床応用に向けては「倫理の専門家や医師とともに慎重に進め、社会の理解を得たい」としている。

【 2017年08月10日 12時00分 】

ニュース写真

  • 認知機能の回復のイメージ図(ATR提供の図を一部改変)

2017衆院選 開票速報

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      JR乱れ京阪神27万人に影響 台風21号

      20171023000108

       超大型で非常に強い台風21号は、22日夜から京都府北部や滋賀県に爪痕を残した。列車の運..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      村田選手「夢じゃない」と笑み
      ボクシング世界新王者

      20171023000104

       世界ボクシング協会(WBA)ミドル級新王者となった2012年ロンドン五輪金メダリストの..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      非公開の千手観音像三尊絵図も 滋賀・近江八幡で特別拝観

      20171023000107

       「西国三十三所草創1300年記念事業」として、滋賀県近江八幡市の2寺院で秋の特別拝観が..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]