出版案内
福祉事業団

河内晩柑に認知症予防効果
愛媛、ジュースで商品化

 認知症の予防効果がある成分を含むかんきつ「河内晩柑」と、その果汁を使ったジュース
 認知症の予防効果がある成分を含むかんきつ「河内晩柑」と、その果汁を使ったジュース

 かんきつ類収穫量日本一の愛媛県は14日、和製グレープフルーツと称されるかんきつ「河内晩柑」に含まれる成分に、認知症の予防効果があると発表した。ジュースにして商品化を目指す。

 県が愛媛大や松山大と研究を進めた結果、河内晩柑の果皮に多く含まれるオーラプテンという成分を摂取すると、認知機能低下の原因となる脳内の炎症を抑えることが分かった。高齢者を対象とした比較実験では短期記憶力の維持、改善傾向がみられた。

 県内の飲料メーカーと協力し、ジュースにして発売する予定。商品は河内晩柑特有の苦みを抑え、さっぱりとした甘酸っぱい味わい。

【 2017年09月14日 19時20分 】

ニュース写真

  •  認知症の予防効果がある成分を含むかんきつ「河内晩柑」と、その果汁を使ったジュース
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      シリアとイラクへの渡航認めず
      新潟のカメラマン申請も

      20171117000146

       外務省から旅券返納命令を受け、シリアとイラクへの渡航を制限した旅券を交付された新潟市の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      スピードW杯、小平奈緒2種目V
      女子最多

      20171117000185

       【スタバンゲル(ノルウェー)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第2戦は17..... [ 記事へ ]

      経済

      米テスラ、電動トラック発表
      時速400キロの新型車も

      20171117000119

       【ニューヨーク共同】米電気自動車(EV)メーカーのテスラは16日、同社として初の商用車..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ICOM京都大会プレ大会、舞鶴市に決定通知 19年9月開催

      20171117000121

       来年9月30日に京都府舞鶴市での開催が決まった2019年のICOM(国際博物館会議)京..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      幼稚園定員割れ、市対応に批判相次ぐ 京都・宇治

      20171117000064

       京都府宇治市の市立幼稚園で大幅な定員割れが続いている問題で、市教育委員会は大久保幼稚園..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      小池都知事、喫煙厚労省案を批判
      「やる気あるのか」

      20171117000161

       東京都の小池百合子知事は17日、受動喫煙対策を強化する健康増進法改正を巡り、厚生労働省..... [ 記事へ ]