出版案内
福祉事業団

血管詰まる難病に自家骨髄移植 京都府医大病院が臨床研究

 京都府立医科大付属病院は12日、手足の血管が詰まる難病「バージャー病」の患者に自身の骨髄細胞を移植する治療の臨床研究を始めると発表した。同様の臨床研究は以前から行われていたが、今回はより厳格な基準で有効性を評価し、3、4年後の保険治療を目指す。

 重症化すると脚部の切断に至るバージャー病では、約10年前から骨髄細胞を移植して血管の再生を促す臨床研究が府立医大病院など6施設で行われてきた。これまで手術を実施した108例では約9割で脚部切断が回避できるなど一定の効果が確認されている。

 今回の臨床研究では同じ6施設で25例を実施し、新たに血流の改善度や皮膚にできる潰瘍の縮小効果などの項目についても細かく判定する。混合診療を認める「先進医療B」として実施するため、患者負担は手術にかかる約30万円で済む。

 研究を担当する的場聖明教授は「自身の骨髄細胞を用いる今回の治療は、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使うよりも費用を大幅に軽減でき安全性も高い。有効性を確かめ、患者の費用負担がより少なくて済む保険治療にしたい」と話している。

【 2017年10月12日 22時40分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      市の複合施設、民間売却後に賃借へ 京都・城陽

      20171019000083

       京都府城陽市は19日、同市寺田の大規模文化複合施設「文化パルク城陽」を80億円以上でリ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      リーチがW杯以来の主将復帰
      ラグビー日本代表

      20171019000130

       日本ラグビー協会は19日、今月末から始まる日本代表戦4試合のメンバー34人を発表し、フ..... [ 記事へ ]

      経済

      スーパーカブ製造国内回帰へ
      ホンダ、熊本で5年ぶり

      20171019000114

       ホンダは19日、二輪車「スーパーカブ」の製造を熊本製作所(熊本県大津町)で再開したと発..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      指揮者と見た「響け!ユーフォ」 物語支える演奏のリアル

      20171019000126

       京都・宇治を舞台に、吹奏楽に青春を懸ける高校生を描く映画「劇場版 響け!ユーフォニアム..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      母へ贈り物、藍染めハンカチできた 京都・福知山で体験授業

      20171019000041

       地元伝統の藍染めを体験する授業を、京都府福知山市池部の庵我小が18日行った。3年生10..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      太陽フレア、海側に停電リスク 京大が数理モデル

      20171019000014

       太陽表面の爆発現象「太陽フレア」が起こった際に、日本国内の送電網へ流れ込む電流量を解析..... [ 記事へ ]