出版案内
福祉事業団

多系統萎縮症、仕組み一端解明 京大助教ら

 歩行障害や自律神経の異常などが生じる難病「多系統萎縮症」のメカニズムの一端を、京都大医学研究科の眞木崇州(たかくに)助教と梶誠兒(せいじ)医師が突き止めた。病態を細胞レベルで再現でき、治療法開発につながる。米科学誌ステム・セル・リポーツに12日、発表する。

 多系統萎縮症は、国内で約1万2千人いる。平均50代で発症し約10年後には死に至り、有効な治療法はない。神経細胞の活動を助けるオリゴデンドロサイト細胞に異常タンパクが蓄積することが原因だが、明確な仕組みは不明だった。

 グループは、ラットの脳から取り出したオリゴデンドロサイト細胞の前駆細胞に異常タンパクを投与したところ、内部に蓄積するのを観察できた。オリゴデンドロサイト細胞に分化してから投与しても蓄積せず、前駆細胞の時点で異常タンパクがたまると分かった。また前駆細胞では、異常タンパクを分解する機能「オートファジー」がうまく働かないことも突き止めた。

 梶医師は「異常タンパクが発生する仕組みなどを、今後も解明していきたい」と話す。

【 2018年01月12日 02時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      18年度会長に浅野則明氏選任 京都弁護士会

      20180117000185

       京都弁護士会は17日、2018年度の会長に浅野則明弁護士(59)を選んだ。副会長は、古..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      Dバックス平野、後輩にエール 京産大で壮行会

      20180117000180

       プロ野球オリックスから米大リーグダイヤモンドバックスに移籍する平野佳寿投手(33)=鳥..... [ 記事へ ]

      経済

      宇治茶の世界進出へ新たな拠点 京都府茶業研が一新

      20180117000162

       京都府茶業研究所(宇治市白川)のリニューアル工事が完了し、記念式典が17日に現地であっ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      阪神大震災、追悼の鐘響く 京都・法然院で法要

      20180117000154

       阪神大震災から23年を迎えた17日、京都市左京区鹿ケ谷の法然院では、「物故衆生追悼の集..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一足早く春、児童ら歓喜 京都の公立高付属中で合格発表

      20180117000161

       京都府内の各公立高付属中で17日、2018年度入試の合格発表が行われた。4月に開校する..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      食物選ぶ神経細胞をマウスで特定
      「ストレスで過食」解明も

      20180117000136

       食べ物に含まれる栄養素のうち、脂肪と炭水化物のどちらをより多く求めるかに関わる神経細胞..... [ 記事へ ]