出版案内
福祉事業団

がん治療7カ月遅れる、堺市
医師が検査結果確認せず

 70代女性に対する検査結果の放置と治療の遅れについて、記者会見する堺市立総合医療センターの花房俊昭院長(右)=14日午後、堺市
 70代女性に対する検査結果の放置と治療の遅れについて、記者会見する堺市立総合医療センターの花房俊昭院長(右)=14日午後、堺市

 堺市立総合医療センター(堺市西区)は14日、70代女性に対する胃がんの病理検査結果が放置され、治療が約7カ月間遅れたと発表した。主治医や検査担当の医師が確認を怠ったのが原因で、女性は治療開始から約1年後に死亡した。

 花房俊昭院長らが14日記者会見した。女性や親族に謝罪し、賠償金を支払う方向で協議していると説明。治療の遅れと死亡との因果関係は「病理検査時点で、胃がんはある程度進行していたと考えられるが、分からない」と述べた。

 花房院長らは、検査報告書を分かりやすく表示するよう電子カルテのシステムを改善するなどし、再発防止に努めるとしている。

【 2018年02月14日 18時51分 】

ニュース写真

  •  70代女性に対する検査結果の放置と治療の遅れについて、記者会見する堺市立総合医療センターの花房俊昭院長(右)=14日午後、堺市
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      高齢者に食べやすい和菓子研究 京都の施設、職人が協力

      20180220000102

       京都市左京区にある介護老人保健施設「茶山のさと」の職員らが、手作りの和菓子を高齢者に振..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      挑戦者山中慎介、雪辱へ意欲
      王座復帰へガード固める対策も

      20180220000113

       世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ(3月1日・両国国技館)で王座復..... [ 記事へ ]

      経済

      米国でおまかせ衣料通販が人気
      AIやスタイリストを活用

      20180220000101

       【ニューヨーク共同】スタイリストのセンスや人工知能(AI)を活用し、顧客の好みに合わせ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      華やか芸舞妓、桜に映え 京都で北野をどり写真撮影

      20180220000088

       京の花街、上七軒の春の舞台公演「第66回北野をどり」(3月25日~4月7日)のプログラ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      住民が開く「寺子屋」好評 滋賀「学校と違う面白さ」

      20180220000092

       滋賀県湖南市内の住民組織「石部南学区まちづくり協議会」が同まちづくりセンター(同市石部..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      青森・東通原発の建設再開を要望
      地元村長、東電社長に

      20180220000053

       東京電力が福島第1原発事故後に建設を中断した東通原発(青森県東通村)を巡り、東通村の越..... [ 記事へ ]