出版案内
福祉事業団
47NEWS

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

猛暑と少雨 滋賀の夏 水難減、観光地にぎわう

20160831000172

 湖国は少雨のため、連日厳しい暑さの続いた夏だった。琵琶湖の事故は例年より少なく、水泳場..... [ 記事へ ]

スポーツ

穂積、加藤組が1回戦突破
全米テニス第3日

20160901000009

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第3日は31日、ニューヨークのビリー・ジーン・..... [ 記事へ ]

経済

NY株、53ドル続落
利上げ警戒と原油安

20160901000017

 【ニューヨーク共同】8月31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前..... [ 記事へ ]

観光・社寺

イチジク甘く熟す 京都・城陽で収穫ピーク

20160831000111

 京都府城陽市特産のイチジクの収穫が、最盛期を迎えている。強い日差しの下、市内の農家が、..... [ 記事へ ]

教育・大学

太陽系外惑星DB公開 京大、3516個の質量や大きさ

20160831000166

 宇宙飛行士でもある京都大宇宙総合学研究ユニットの土井隆雄特定教授と総合生存学館の山敷庸..... [ 記事へ ]

環境・科学

東電社員に炉心溶融アンケートへ
合同検証委

20160831000139

 東京電力福島第1原発事故当初、当時の清水正孝社長が「炉心溶融という言葉を使うな」と社内..... [ 記事へ ]

社説2016年08月31日掲載

相次ぐミスから運転停止したままの高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、計画に基づいて今後10年間運転すると、国費4千億~5千億円の追加支出が必要になると政府が試算していることが分かった。着工から31年、もんじゅは実質の運転期間は250日しかないのに、これまでに国費1兆円以上を投じている。実用化のめどは見えず、再稼働には最新鋭の原発1基を建設できる額に等しい資金が必要と判明したことで、事.. 続きを見る

凡語2016年08月31日掲載

戦争の話題に接すると、思い出す人がいる。もう四半世紀前、当時68歳だった男性は自転車で尋常高等小学校の同級生を訪ね回っていた。卒業は昭和8年春。まもなく戦争が始まり、多くの親友が若くして命を落とした▼そんな仲間がどれほどいて、戦場でどんな最期を遂げたのか。生きている人はどうしているのか。定年後にふと思ったのが発端だった▼遺族会の名簿を基に、遺族宅で戦死状況を聞いた。連絡の取れない仲間は、記憶を頼り.. 続きを見る