京都新聞TOP >京のいい風呂
インデックス

(1)桂湯(西京区)

「ゆ」天井、ユニーク
桂湯(西京区)
桂湯(西京区)

 脱衣所で子どもたちが色とりどりの天井を見上げていた。ゆ、ゆ、ゆ…。筆で書かれたり、ひもであしらったり、大手衣料品店をもじった作品も。すべて「ゆ」の字がモチーフだ。

 「お客さん一人一人が感じる『ええ湯』のイメージを文字にしたら面白いと思って」と経営者の村谷純一さん(67)。500円(入浴料込み)で42センチ角の格天井に思い思いの「ゆ」を表現できる。

 小学生からお年寄りまで約80点の作品が並ぶ。スペースにはまだゆとりがある。これからどんな天井になるんだろう。「上を向いたら面白い発見がある。まっ、掃除が大変なんですけどね」

 老若男女が集う銭湯には「湯」だけではない温かさがある。京都市内の銭湯からホッとする話題を届けます。=毎月26日更新です。