京都新聞TOP > 京都新聞まちかどトマトミーティング

京都新聞まちかど
トマトミーティング(mtm)

 京都新聞の現役・OB記者や社外講師を地域に派遣し、新聞などに親しんでもらう講座です。内容は「時事問題解説」「記者に学ぶ写真の撮り方」や教養講座。京都新聞の販売所や地域の団体、企業などで随時開催します。問い合わせや申し込みは読者交流センター
TEL:075(241)5295。
e-mail:kouryu-s@mb.kyoto-np.co.jp
インデックス

和菓子彩る京文化紹介

南区で本紙編集委員講演
和菓子の魅力や文化的な価値について語る栗山編集委員(京都市南区・京都テルサ)
 京都新聞まちかどトマトミーティングが26日、京都市南区の京都テルサで開かれた。京都新聞文化部の栗山圭子編集委員(49)が「和菓子にみる京文化」、整理収納コンサルタントの日浦弘子さん(60)が「今年はキッチンからスタート!『美味(おい)しいものを作るための整理収納術』」と題して講演した。

 京都新聞洛南販売所(同区)が主催し、約40人が参加した。栗山委員は、奈良~平安時代に大陸から唐菓子や果餅(かへい)が伝来した歴史や、美しい色や形を五感で味わう京菓子の魅力などを紹介。その上で、和菓子が持つ文化遺産としての価値に触れ、「待ちわびる季節への憧れや、思い出が詰まった和菓子をこれからも大切に」と訴えた。

 日浦さんは、台所の調理器具や食器などを上手に収納する方法を解説。「片付けの基本は棚の中のものをいったん全て取り出し、分類して量を減らすことが大事」と強調した。

【2017年01月28日掲載】