京都新聞TOP > スポーツニュース > TKbjリーグ
インデックス

滋賀レイクス惜敗 プレシーズンゲーム

 男子バスケットボールBリーグ1部西地区の滋賀レイクスターズは11日、守山市民体育館で、中地区の三遠とプレシーズンゲームを行った。73―79で敗れたが、24日の開幕戦へ手応えもつかんだ。

 滋賀は1点リードで迎えた第4クオーターにミスが重なり16―23とされ、競り負けた。試合を通じて計20のターンオーバーを許すなど連係面では課題も見えたが、外国人選手が1人の時間帯にも粘り強く戦った。遠山HCは「開幕前に試したいことはできた。元気よく、激しく守備もできた」と収穫を語った。

 新加入の狩野は得意の3点シュートを3本決め、「ある程度は決められた。もっと自分からプレーをつくっていきたい」。横江主将は「リズムに乗れた時間帯はあり、修正点も明確に分かった」と手応えを語った。

【2016年09月12日配信】