京都新聞TOP > スポーツニュース > 大学野球
インデックス

京産大2位、龍大5位で全日程終了

 野球の関西六大学は18日、最終節の2回戦1試合を行い、大院大が3-1で大経大に連勝した。全日程を終了し、連敗した大経大が最下位、龍大は5位が確定した。京産大は2位。

 表彰選手が発表され、最優秀選手にはリーグトップタイの4勝を挙げた大商大の橋本侑樹(2年、大垣日大)、最優秀投手には登板7試合で防御率0・00の大商大・尾田恭平(3年、智弁学園)が選ばれた。首位打者は4割5分の高打率を残した龍大の菅根直之(3年、大阪桐蔭)が獲得した。

 ベストナインには大商大勢が4人、2位の京産大から最多の5人が選出された。新人賞に京産大の西川寛崇(2年、龍谷大平安)と西元正輝(2年、福知山成美)ら6人が選ばれた。

 ベストナイン受賞者は次の通り。

 ▽投手 尾田恭平(大商大)▽捕手 太田光(大商大)▽一塁手 西元正輝(京産大)▽二塁手 川上雄大(京産大)▽三塁手 笹原大虎(京産大)▽遊撃手 土井力丸(大商大)▽外野手 滝野要(大商大)菅根直之(龍大)杉野翔梧(京産大)▽指名打者 西川寛崇(京産大)

【2017年10月18日配信】