京都新聞TOP > 政治・社会アーカイブ > 過疎に生きる
インデックス

老富の見どころ紹介

綾部の住民マップ作成
水源の里・老富の見どころを紹介するイラストマップ
水源の里・老富の見どころを紹介するイラストマップ

 綾部市老富町の水源の里・老富は、地域の観光マップを作った。集落のこれまでの取り組みや季節の花、神社などを紹介する。

 老富では近年見つかったミツマタやシャガの群生地を目当てに観光客が多く訪れており、地域をさらに知ってもらおうと作製した。

 マップはカフェ経営、藤原亜由美さん(34)=同市八津合町=がデザインした。かわいいイラストで見どころを伝える。裏面には、とち餅づくりや休憩所の運営など、水源の里条例施行以降の取り組みや、ミツマタとシャガ、地域で語り継がれる大蜘蛛(くも)退治伝説などを説明した。

 300部を用意。同市老富町の市茅野杉の里休憩所と同市八津合町の市上林いきいきセンターで無料配布している。

【2017年03月29日掲載】