出版案内
福祉事業団

米政権、武器輸出拡大へ
貿易赤字削減狙い新政策

 【ワシントン共同】トランプ米政権が米国製武器の売却を促進するため、武器輸出関連規制の緩和や免許制度の簡易化を柱とする新たな政策を年内にも発表することが12日、分かった。米国内の雇用創出や貿易赤字削減につなげる狙い。複数の米政府当局者が明らかにした。「米国第一」主義を前面に出した政策により、日本など同盟国への武器輸出が拡大する可能性がある。

 政権側は「慎重な審査体制」を確立するとしているが、議会からは武器輸出の安易な拡大は中東地域などでの紛争激化につながるとの懸念も上がっている。

 新政策は「戦略的武器輸出イニシアチブ」などの名称が検討されている。

【 2017年10月12日 17時41分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース

      政治・社会

      京浜東北線で架線断線
      東海道、横須賀線も運休

      20171216000068

       16日午前10時55分ごろ、JR京浜東北線の鶴見駅―川崎駅間で、架線が断線するトラブル..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      表現磨き憧れの舞台へ フィギュア白岩優奈

      20171216000065

       来年2月9日に開幕する平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子代表選考を兼ねた全日本選手権..... [ 記事へ ]

      経済

      有機EL市場を積極開拓 NISSHAなど京都のメーカー

      20171216000081

       次世代ディスプレーの有機ELがスマートフォンなどに普及する中、写真製版や印刷をルーツと..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      真田丸、ちはやふる効果 滋賀の観光客初の5千万人超

      20171216000058

       滋賀県は15日、2016年の観光客数が延べ5076万7300人で、初めて5千万人を突破..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「極めて残念」と電事連会長
      伊方原発運転差し止め決定で

      20171215000195

       電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は15日の記者会見で、四国電力伊方原発3号機..... [ 記事へ ]