出版案内
福祉事業団

核攻撃命令、拒否する可能性も
米公聴会で元司令官

 【ワシントン共同】米戦略軍のケーラー元司令官は14日の上院外交委員会公聴会で、米大統領から核攻撃の命令が下ったとしても「違法な命令」に関しては「疑問を呈する義務がある」と述べ、拒否する可能性もあるとの考えを示した。

 トランプ大統領が核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し「完全破壊」など威嚇的な発言を続けていることを受け、米議会では大統領が一方的な武力行使に踏み切る恐れがあるとの懸念が強まっていた。

 ケーラー氏は核攻撃命令について、軍は攻撃規模などから適切かどうかを判断すると説明。

【 2017年11月15日 13時36分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース

      政治・社会

      写真記者協会賞に「沖縄の視線」
      12月19日から展示

      20171125000007

       東京写真記者協会(新聞、通信、放送など33社加盟)は24日、今年の優れた報道写真に贈る..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯複合、第1戦で渡部暁が3位
      ノルディックスキー

      20171125000003

       【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は24日、フ..... [ 記事へ ]

      経済

      ハウスがカレー14万個回収
      樹脂片が混入した可能性

      20171124000123

       ハウス食品グループ本社は24日、ハウス食品が販売するレトルトカレーに樹脂片が混入した可..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      とりま、見舞品を…大政奉還の慶喜、西本願寺が微妙な命令

      20171124000169

       江戸幕府15代将軍で150年前に大政奉還した直後の徳川慶喜の微妙な立場が読み取れる資料..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オンラインゲームでおすすめ図書推薦 同大教授ら開発

      20171123000048

       個々の関心に合う本を紹介する小中学生対象のオンラインゲームを、同志社大の原田隆史教授(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      湯川博士、原爆開発関与疑われ聴取 終戦直後米軍に

      20171124000057

       敗戦後の食料難に苦しみ、焼け跡をさまよう失意の日本に希望と勇気を与えた、京都大・湯川秀..... [ 記事へ ]