出版案内
福祉事業団

核攻撃命令、拒否する可能性も
米公聴会で元司令官

 【ワシントン共同】米戦略軍のケーラー元司令官は14日の上院外交委員会公聴会で、米大統領から核攻撃の命令が下ったとしても「違法な命令」に関しては「疑問を呈する義務がある」と述べ、拒否する可能性もあるとの考えを示した。

 トランプ大統領が核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し「完全破壊」など威嚇的な発言を続けていることを受け、米議会では大統領が一方的な武力行使に踏み切る恐れがあるとの懸念が強まっていた。

 ケーラー氏は核攻撃命令について、軍は攻撃規模などから適切かどうかを判断すると説明。

【 2017年11月15日 13時36分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース

      政治・社会

      リコール製品、使い続け事故多発
      NITE、使用中止呼び掛け

      20180222000116

       製品評価技術基盤機構(NITE)は22日、給湯器や電気こんろなどがリコールとなった後も..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      北朝鮮、五輪で成績振るわず
      平昌大会の競技終了、融和に重点

      20180222000128

       【平昌共同】平昌冬季五輪のアルペンスキー男子回転に22日、北朝鮮の2選手が出場、北朝鮮..... [ 記事へ ]

      経済

      JTBが訪日客向けアプリ開発
      AIで写真の場所特定機能

      20180222000098

       JTBは22日、日本マイクロソフトやナビタイムジャパン(東京)と協力し、人工知能(AI..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      鮮やか衣装、気引き締め 京都、都をどり写真撮影

      20180222000068

       京の花街、祇園甲部の舞台公演「都をどりin春秋座」(4月1~24日)のプログラム用の写..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      植物のDNA修復メカニズム解明 京産大教授ら

      20180222000076

       植物がDNAを修復するメカニズムの一端を、京都産業大総合生命科学部の木村成介教授や愿山..... [ 記事へ ]