行列の主役たち
◆行列の主役たち

明治維新から始まり、時代を逆戻りして平安遷都までの歴史絵巻を再現。歴史の教科書に出てくるさまざまな人物が、次々に登場する。

明治 江戸 安土・桃山 室町 吉野 鎌倉 藤原 延暦
◆明治維新時代
行列の主役たち

鼓笛隊を先頭に「維新勤王隊」の当時の行装を模した行列や、明治維新の立役者たちが登場します。左を先頭として、各行列の主役たちを紹介しています。行列名、または人物名をクリックすると、詳細を見ることができます。

◆江戸時代
行列の主役たち

時代祭最大の行列となる「徳川城使上洛列」から、江戸時代に活躍した女性たちの「婦人列」が登場します。左を先頭として、各行列の主役たちを紹介しています。行列名、または人物名をクリックすると、詳細を見ることができます。

◆安土桃山時代
行列の主役たち

織田信長が上洛する様子を表した「織田公上洛列」では、織田信長をはじめ、羽柴秀吉や柴田勝家などの戦国武将たちの勇ましい姿が見られます。左を先頭として、各行列の主役たちを紹介しています。行列名、または人物名をクリックすると、詳細を見ることができます。

◆室町時代
行列の主役たち

「室町幕府執政列」では、武家風俗を中心として、足利将軍など当時の武士の軽武装姿を表現しています。また、「室町洛中風俗列」では、京の町衆に広まった「風流踊り」を再現しており、頭に赤熊をかぶったり、奇抜な格好で太鼓や鉦に合わせて踊って参加しています。左を先頭として、各行列の主役たちを紹介しています。行列名をクリックすると、詳細を見ることができます。

◆吉野時代
行列の主役たち

美しく歴史を彩った女性たちが登場する「中世婦人列」の中には、職業集団ともいえる大原女や、桂女の女性風俗も加わって、当時の女性の様々な姿が見られます。左を先頭として、各行列の主役たちを紹介しています。行列名、または人物名をクリックすると、詳細を見ることができます。

◆鎌倉時代 城南流鏑馬列
行列の主役たち

流鏑馬(やぶさめ)は平安朝から行われた騎射の技で、馬場に3カ所の的を立て、馬を走らせながら弓を射ます。1221(承久3)年、後鳥羽上皇が朝廷の権威回復のため、城南離宮で近畿十余国の武士を召集して行った。列は狩り装束の射手を中心とした5組を表しています。

◆藤原時代
行列の主役たち

藤原氏が最も栄えた頃の文武両様の姿を表した「藤原公卿参朝列」と、女性の服装が大きく変化し、時代風俗の変化を示した構成の「平安時代婦人列」の行列が見られます。左を先頭として、各行列の主役たちを紹介しています。行列名、または人物名をクリックすると、詳細を見ることができます。

◆延暦時代
行列の主役たち

坂上田村麻呂の行軍の姿や、公卿諸臣が朝廷に参上する様子を表した列に続き、祭神の行列「神幸列」が現れ、いよいよ祭りの雰囲気が高まります。左を先頭として、各行列の主役たちを紹介しています。行列名、または人物名をクリックすると、詳細を見ることができます。

Calendar Loading

※雨天の場合は、順延されることもあります。祭の有無については京都市観光協会のホームページをご確認ください。

  • おもしろ宣言
  • 大好き!京滋の風景
clear
ページトップへ