ことりのみずあび
マリサビーナ・ルッソ/作 なかがわちひろ/訳
1,500円 あすなろ書房
   もぐらバス
佐藤雅彦/原案 うちのますみ/絵
1,000円 偕成社
  
小鳥がすきなのは歌うことと「みずあび」をすること!でも、こまったことにみずあびができるところがなくて…。こわがりやの小鳥の愉快な一日。
 
   ものおきのした1ちょうめ、だれかんちのにわ3ちょうめ、こんなバス停見たことない!?地面の下のじゅうにんたちの楽しいお話。
 


30000このすいか
あきびんご/作
1,300円 くもん出版
  
むしばあちゃん
苅田澄子/作 おかべりか/絵
1,300円 佼成出版社
  
夜中に畑から脱走した、30000このすいかたち。「食べられる前に逃げようぜ!」彼らは、野を越え、山越え、いったいどこへ向かうのか!?      みんなの口の中には、歯を掃除してくれる「むしばあちゃん」がいます。「歯は一生の友だち」と実感できる、楽しくてためになる絵本です。  

いいものみーつけた
レオニード・ゴア/文・絵 藤原宏之/訳
1,300円 新日本出版社
   す〜べりだい
鈴木のりたけ/作・絵
1,000円  PHP研究所
  

どうぶつたちが、なんだかいいものみつけたよ。なんだろな?くまのぼうし?きつねのベッド?そこへかしこいぼうやがやってきて……。

   公園のすべりだいが変な形になっちゃった! す―――べりだいに、すべりだい―――に、すべりぱい? こんなすべりだい、あったらいいな!

母恋いくらげ
柳家喬太郎/原作 大島妙子/文・絵
1,600円 理論社
  

甘えん坊のくらげのくらのすけは海デビューの日、波にさらわれひとり浜にうちあげられてしまった。母を思い、くらげの勇気をふるいおこす…。

  
※価格はすべて税別価格です。


●応募方法 ▼3・4年生 ▼5・6年生