iPS細胞 山中教授 ニュース特集
■ニュース特集 2012.10~
 京都大iPS細胞研究所の山中伸弥教授は8日、京都市左京区のみやこめっせの国際シンポジウムで講演し、再生医療用にiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作ることができる拒絶反応を起こしにくいタイプのドナーについて「10月までに19人が見つかった。日本人の5割をカバーできる」と明らかにした。(11/08)

<ニュース>
 

▽教育・大学トップ ▽環境・科学トップ