出版案内
福祉事業団

心臓移植待つ1歳児救おう 父親の母校、京都・大江高で募金

尊ちゃんの心臓移植に役立てるため、募金活動を始めた大江高の生徒たち(福知山市大江町金屋・大江高)
尊ちゃんの心臓移植に役立てるため、募金活動を始めた大江高の生徒たち(福知山市大江町金屋・大江高)

 拡張型心筋症を患う福知山市の後一(ごいち)尊(たける)ちゃん(1)の心臓移植費の募金活動で、父親の出身校の大江高(同市大江町金屋)の生徒が11日、校内で募金活動を始めた。生徒らは「先輩のお子さんの命を助けるために協力したい。活動の輪が広がってほしい」と願っている。

 大阪府吹田市で入院中の尊ちゃんは現在、人工心臓を装着しているが、一刻も早い米国での移植が必要という。父親の会社員充宏さん(33)=福知山市堀=の知人や友人が昨年11月に「救う会」を立ち上げ、移植費や渡航費などを含めた3億2千万円を目標に寄付金を募っている。

 充宏さんは4日、同高を訪れ、協力を依頼した。快諾した生徒会のメンバーらは、救う会が作ったチラシを全校生徒に配布し、校内放送でも協力を呼び掛けてきた。

 この日は小雨の中、午前8時から生徒会の役員約5人が校舎前に立ち、「協力をお願いします」と声を上げた。役員12人が交代で31日まで呼び掛け、その後は、福知山駅や大江駅などでの募金活動も検討している。

 生徒会長の2年西田玲奈さん(17)は「微力かもしれないが、尊ちゃんの命を守るための力になりたいので、一般の方も募金してほしい」と訴えている。

 救う会によると、現在は約1300万円が集まったという。充宏さんは「多くの人が協力してくれてうれしい。募金に協力してくれる機関や団体は救う会まで連絡してほしい」と求める。振り込みでも受け付ける。問い合わせは救う会TEL0773(24)4455。

【 2017年01月12日 12時03分 】

ニュース写真

  • 尊ちゃんの心臓移植に役立てるため、募金活動を始めた大江高の生徒たち(福知山市大江町金屋・大江高)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      調布市の小型機墜落で書類送検
      社長ら航空法違反容疑

      20170329000035

       東京都調布市で2015年7月、小型機が住宅街に墜落し8人が死傷した事故で、警視庁は29..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯南米予選、首位ブラジル快勝
      アルゼンチンは敗れる

      20170329000032

       サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選は28日、各地で行われ、首位のブラジ..... [ 記事へ ]

      経済

      石川米新品種は「ひゃくまん穀」
      今秋から販売へ

      20170329000053

       石川県は29日、約9年をかけて開発したコメの新品種の名称を「ひゃくまん穀」と発表した。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ようやく春の気配、ツバキ開花 京都・平岡八幡宮

      20170329000064

       京都市右京区梅ケ畑宮ノ口の平岡八幡宮でツバキの花が咲き始めている。柔らかな陽光を受けた..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      叡電に環境ラッピング列車 京都

      20170329000054

       米国で地球温暖化対策の規制を見直す方針が示され、パリ協定の行く末が懸念される中、地球温..... [ 記事へ ]