出版案内
福祉事業団

心臓移植待つ1歳児救おう 父親の母校、京都・大江高で募金

尊ちゃんの心臓移植に役立てるため、募金活動を始めた大江高の生徒たち(福知山市大江町金屋・大江高)
尊ちゃんの心臓移植に役立てるため、募金活動を始めた大江高の生徒たち(福知山市大江町金屋・大江高)

 拡張型心筋症を患う福知山市の後一(ごいち)尊(たける)ちゃん(1)の心臓移植費の募金活動で、父親の出身校の大江高(同市大江町金屋)の生徒が11日、校内で募金活動を始めた。生徒らは「先輩のお子さんの命を助けるために協力したい。活動の輪が広がってほしい」と願っている。

 大阪府吹田市で入院中の尊ちゃんは現在、人工心臓を装着しているが、一刻も早い米国での移植が必要という。父親の会社員充宏さん(33)=福知山市堀=の知人や友人が昨年11月に「救う会」を立ち上げ、移植費や渡航費などを含めた3億2千万円を目標に寄付金を募っている。

 充宏さんは4日、同高を訪れ、協力を依頼した。快諾した生徒会のメンバーらは、救う会が作ったチラシを全校生徒に配布し、校内放送でも協力を呼び掛けてきた。

 この日は小雨の中、午前8時から生徒会の役員約5人が校舎前に立ち、「協力をお願いします」と声を上げた。役員12人が交代で31日まで呼び掛け、その後は、福知山駅や大江駅などでの募金活動も検討している。

 生徒会長の2年西田玲奈さん(17)は「微力かもしれないが、尊ちゃんの命を守るための力になりたいので、一般の方も募金してほしい」と訴えている。

 救う会によると、現在は約1300万円が集まったという。充宏さんは「多くの人が協力してくれてうれしい。募金に協力してくれる機関や団体は救う会まで連絡してほしい」と求める。振り込みでも受け付ける。問い合わせは救う会TEL0773(24)4455。

【 2017年01月12日 12時03分 】

ニュース写真

  • 尊ちゃんの心臓移植に役立てるため、募金活動を始めた大江高の生徒たち(福知山市大江町金屋・大江高)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      リニア品川駅の工事公開
      JR東海、仮設の橋桁設置

      20171125000037

       JR東海は25日、リニア中央新幹線の品川駅(東京都港区)の建設工事の様子を公開した。リ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、ヘントの久保が5点目
      ベルギー1部リーグ

      20171125000036

       【ヘント(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグでヘントの久保裕也は24日、ホー..... [ 記事へ ]

      経済

      グンゼ、医療用肌着の商品充実

      20171125000029

       グンゼが、医療用肌着の商品ラインアップを広げている。無縫製技術や低刺激の素材を導入。皮..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ワンダフル!戌の大絵馬登場 京都・松尾大社

      20171125000033

       京都市西京区嵐山宮町の松尾大社に24日、恒例の特大絵馬がお目見えした。来年の干支(えと..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オンラインゲームでおすすめ図書推薦 同大教授ら開発

      20171123000048

       個々の関心に合う本を紹介する小中学生対象のオンラインゲームを、同志社大の原田隆史教授(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      湯川博士、原爆開発関与疑われ聴取 終戦直後米軍に

      20171124000057

       敗戦後の食料難に苦しみ、焼け跡をさまよう失意の日本に希望と勇気を与えた、京都大・湯川秀..... [ 記事へ ]