出版案内
福祉事業団

伝統の神楽、子どもたち優雅に舞う 京都・猿田彦神社

太鼓やかねの響きに合わせ、厳かに神楽を奉納する子どもたち(京丹波町水原・猿田彦神社)
太鼓やかねの響きに合わせ、厳かに神楽を奉納する子どもたち(京丹波町水原・猿田彦神社)

 京都府京丹波町水原の猿田彦神社で9日、春季大祭が営まれた。みこに扮(ふん)した地元の子どもたちが和太鼓の響きに合わせ、伝統の「太々(だいだい)神楽」を優雅に舞った。

 同神社は1326年の創建とされ、家内安全や交通安全、雷除けの守り神として信仰されている。毎年4月の春季大祭で奉納される神楽は1889(明治22)年に始まり、1938(昭和13)年からは地元の児童が奉納している。

 神事の後、紅白の衣装やかんざしを身につけた小学4年から中学2年までの8人が拝殿に立ち、小学4、6年の男子児童2人が力強く太鼓を響かせる中、扇や鈴を手に真剣な表情で舞を披露した。

 神楽を舞った瑞穂中2年福田風来さん(13)と同1年保田かれんさん(12)は「鈴が重たく、傾かないように持つのが大変でしたが、伝統の神楽を披露できてうれしい。こうした舞が残る地元を誇りに思う」と話していた。

【 2017年04月11日 11時52分 】

ニュース写真

  • 太鼓やかねの響きに合わせ、厳かに神楽を奉納する子どもたち(京丹波町水原・猿田彦神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      福島市長に木幡氏初当選
      元復興局長、現職ら破る

      20171119000137

       任期満了に伴う福島市長選は19日投開票され、無所属新人で元復興庁福島復興局長の木幡浩氏..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      小林潤が初優勝
      W杯ジャンプ男子個人

      20171120000001

       【ビスワ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は1..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紅葉の京都に朝鮮通信使
      再現パレード華やかに

      20171119000129

       江戸時代を中心に、朝鮮国王が修好のため日本に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]