出版案内
福祉事業団

オオミズナギドリの生態調査開始 京都・舞鶴の冠島で

地面に作られたオオミズナギドリの巣を確認する調査研究会のメンバーら(舞鶴市・冠島)
地面に作られたオオミズナギドリの巣を確認する調査研究会のメンバーら(舞鶴市・冠島)

 京都府の鳥「オオミズナギドリ」の生態調査が19日、舞鶴市沖の冠島で始まった。研究者らでつくる冠島調査研究会のメンバーが22日まで島に滞在し、個体数の確認や生息状況の記録をする。

 オオミズナギドリは2月末ごろから冠島に飛来して卵を産み、11月ごろに島を離れる。調査は毎年、繁殖期前後の5月と8月に行われている。

 この日は研究会に所属する龍谷大講師や京都大生、西舞鶴高生ら17人が海上自衛隊の船で上陸した。4日間の日程で、オオミズナギドリが作った巣の数や位置を記録し、初めて確認した個体に識別用の足輪を付ける。

 研究会の須川恒会長(70)は「長年の調査の積み重ねで生態について少しずつ分かってきた。高校生に協力してもらいながらデータを集めたい」と話した。

【 2017年05月20日 11時09分 】

ニュース写真

  • 地面に作られたオオミズナギドリの巣を確認する調査研究会のメンバーら(舞鶴市・冠島)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      くまモンと石川さゆりさん餅つき
      熊本復興願い、福岡・博多

      20180222000109

       熊本地震からの復興を願い、熊本市の「復興元年特命大使」を務める同市出身の歌手石川さゆり..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      湯浅直樹は2回目で途中棄権
      アルペンスキー・22日

      20180222000082

       アルペンスキー男子回転で、34歳の湯浅直樹は2回目で途中棄権に終わった。1回目は52秒..... [ 記事へ ]

      経済

      JTBが訪日客向けアプリ開発
      AIで写真の場所特定機能

      20180222000098

       JTBは22日、日本マイクロソフトやナビタイムジャパン(東京)と協力し、人工知能(AI..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      鮮やか衣装、気引き締め 京都、都をどり写真撮影

      20180222000068

       京の花街、祇園甲部の舞台公演「都をどりin春秋座」(4月1~24日)のプログラム用の写..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      植物のDNA修復メカニズム解明 京産大教授ら

      20180222000076

       植物がDNAを修復するメカニズムの一端を、京都産業大総合生命科学部の木村成介教授や愿山..... [ 記事へ ]