出版案内
福祉事業団

料理人の案内で食材仕入れ、目の前で懐石に 京都・錦市場

記者発表でデザインなどが説明された食文化体験施設「京都錦市場 斗米庵」(7日午前10時40分、京都市中京区・京都錦市場商店街振興組合事務所)
記者発表でデザインなどが説明された食文化体験施設「京都錦市場 斗米庵」(7日午前10時40分、京都市中京区・京都錦市場商店街振興組合事務所)

 京都の台所・錦市場(京都市中京区)に来年1月、文化発信拠点「京都錦市場 斗米庵(とべいあん)」がオープンする。料理人の案内で市場を巡りながら食材を仕入れ、懐石料理に調理してもらって味わえる施設。障害者雇用にも取り組みながら、卸売り中心でにぎわった市場文化の再生を目指す。

 施設は錦市場に面する路地奥の建物で、木造2階建て延べ約110平方メートル。京都工芸繊維大がデザインする。名称の「斗米」は江戸時代に錦市場閉鎖の危機を救った絵師、伊藤若冲の別号にちなんだ。NPO法人京都文化協会と京都錦市場商店街振興組合が、日本財団の助成を受け開設する。

 目玉に据えるのは、ショッピングセンターなどとは違う「市場体験」。施設が企画するツアーの参加者が料理人と一緒に市場に出かけ、店主との会話を楽しみながら食材を購入。仕入れたばかりの食材を料理人に懐石料理に仕立ててもらい、斗米庵で味わうことを想定している。京都の一流料理人による「プレミアム料理教室」なども計画する。

 1階には、プロジェクトに協力する割烹「祇園さゝ木」(東山区)が28席の和食レストランを設け、錦市場で仕入れた食材を使用したオリジナルメニューを提供する。福祉と食文化をつなぐ取り組みとして6~8人の障害者を雇い、障害者雇用の可能性を広げる。

 7日午前、京都錦市場商店街振興組合事務所で記者発表があり、京都文化協会の田辺幸次代表理事は「千年を超える錦市場の歴史を未来につなぎたい」とあいさつ。同組合の宇津克美理事長は「錦の食材を知ってもらい、食文化を伝える施設にしてほしい」と期待を込めた。

 京都文化協会は2015年にも、錦市場400周年に合わせ、イートイン機能をもつ京文化体験施設「京町家錦上ル」(中京区)を開設している。

【 2017年06月07日 13時30分 】

ニュース写真

  • 記者発表でデザインなどが説明された食文化体験施設「京都錦市場 斗米庵」(7日午前10時40分、京都市中京区・京都錦市場商店街振興組合事務所)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

      政治・社会

      前原氏、地元・京都で勝利誓う 民進代表選へ決起集会

      20170817000163

       民進党代表選(21日告示、9月1日投開票)に立候補を表明している前原誠司元外相(衆院京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペン、ヒルシャー左足首骨折
      史上初のW杯総合6連覇

      20170818000004

       オーストリア・スキー連盟は17日、アルペンスキーのワールドカップ(W杯)で昨季史上初の..... [ 記事へ ]

      経済

      女性活躍の職場へ研修拠点 京都に開設、人事制度で提言も

      20170817000158

       女性社員を活用する職場環境の整備や能力開発の方策を学ぶ研修スペース「京都ウィメンズベー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「船渡御」夕暮れの川ゆったり 大津・建部大社の船幸祭

      20170817000167

       大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中国製混入は「在庫処分のため」
      解熱鎮痛剤不正、和歌山県に

      20170815000144

       解熱鎮痛剤アセトアミノフェン(AA)を製造する国内大手原薬メーカー「山本化学工業」(和..... [ 記事へ ]