出版案内
福祉事業団

「ふなずし」テーマに農業遺産シンポ 2月19日、大津で

 琵琶湖とのつながりを生かした農林水産業の「世界農業遺産」認定を目指す滋賀県は2月19日、ふなずしをテーマにしたシンポジウムを大津市におの浜1丁目のピアザ淡海で開く。湖魚と近江米の魅力を専門家が語り、ふなずしの試食会や地酒の試飲もある。

 世界農業遺産は国連食糧農業機関(FAO)による認定制度。伝統的な農業、文化、生物多様性の保全が目的で、世界36地域、うち国内では8地域が認定を受けている。県は2017年度の申請、19年度の認定を目標にしている。

 シンポでは、認定に向けた県の取り組みを紹介するほか、漁師や農業者、食文化が専門の堀越昌子・滋賀大名誉教授らが登壇。琵琶湖の自然と風土に育まれたふなずしが世界に誇れる点を語る。

 午後2時~4時45分。先着100人、参加無料。申し込みは県農政課TEL077(528)3825。

【 2017年01月11日 08時55分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカー、本田は終盤に出場
      イタリア・セリエA

      20170424000001

       【ミラノ(イタリア)共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で、本田圭佑のACミ..... [ 記事へ ]

      経済

      「生活に最低限の所得給付を」 京都でスイスの活動家らシンポ

      20170423000099

       暮らしに必要な所得を全員一律に支給する「ベーシックインカム(BI)」について、スイスで..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      特産の天然砥石で研ぎ体験 京都、展示施設リニューアル

      20170423000036

       京都府亀岡市の特産品を紹介する展示・体験施設「森のステーションかめおか」が22日、同市..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

      20170422000121

       芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      サンゴ白化防止、新たな保護区を
      専門家会議が緊急提言

      20170423000103

       沖縄県や鹿児島県で昨年、過去最大級のサンゴの白化現象が起きたのを受けて、環境省は23日..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮問題などで舌戦、韓国
      大統領選向け第1回討論会

      20170423000118

       【ソウル共同】韓国大統領選に向けた中央選挙管理委員会主催の第1回テレビ討論会が23日、..... [ 記事へ ]